« 息子とドラクエ3(5) | トップページ | 短歌 »

2020.04.24

息子とドラクエ3(6)


「パパ、、伝説の武器防具って、これ??」
おうじゃのけん
ひかりのよろい
ゆうしゃのたて

ん?ラダトームのお城から盗まれたのがそれなら、そうなんじゃない?

「なんか伝説っぽくない・・・さては、ゾーマの城に伝説の武器があるんだね!!」

微妙にロトの剣とか天空の剣とかメタキン剣の単語を知っているだけに、いぶかしげな息子。
そして微妙なレベルのまま強行突破でゾーマに一直線!

おい、もうちょっと安全マージンとってレベル貯めしないとさ、けんじゃもザオリクくらいは覚えようよ・・・

「せかいじゅのはがあるから大丈夫!このメンバーは強いんだ!」

そして念願のゾーマ戦。
・・・の前に露払い3連戦。
ボロボロで挑むゾーマ戦。

「なにこれ!めちゃめちゃ強い!ダメージが通らないし、1ターンでほぼ全滅する!!勝てない!!!」

父は知っている。
アイテム袋の中に「ひかりのたま」があることを。
バラモス戦で使うとばかり思っていて何も起こらず、そのまましまい込んでいることを。

町の人の話をちゃんと聞いていれば、闇の衣を纏っていて、光を当てないと戦いにならない、ってことを知ってるはずなんだけどな!!

とまぁ、そういうことで二度ほど全滅して心が折れかけ。
ゲームを閉じて充電器に刺し、さぁ寝るぞというときに一言ささやくのです。

ゾーマの色、暗いね、と。

「うん、話しかけたゾーマはそんな色じゃなかった。なんかそういえば闇で防御してるとかって話を、、、あっ!!!ひかりのたま!!!!!使わせて!今、今使わせて!!!」

だめです。寝る時間です。楽しみはまた明日(^^)

「おねがい、ひかりのたまだけでも!試させて!!」

ヒントは寝る前。試すのは明日。起きるのが楽しみだね!おやすみ!!!

「ああっ・・・鬼!いじわる!!」



ああ、もう、楽しいったらありゃしない!!!!!

|

« 息子とドラクエ3(5) | トップページ | 短歌 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息子とドラクエ3(5) | トップページ | 短歌 »