« 2012年12月 | トップページ | 2014年8月 »

2014.04.28

アイスソードの思い出

ロマサガにおけるアイスソードに関する葛藤について熱く語った昼下がり。
なんという充実した時間だったのだろう!


ロマサガにおいて、アルツールという大都市と大都市を結ぶ中間地点にあるようなさびれた町の武器屋にぽつんと売られている、超高額で強力な武器。
500だ1000だという相場観の中で、金30,000。さ ん ま ん。ジュエル3つ!
なんと、聞けば四天王のフレイムタイラント(明らかに炎属性っぽい)すら恐れる威力!
欲しい!

というわけで、フリーシナリオと言うものがよくわからない状態でコツコツ金をためたんだよ。
そのせいでどれだけのイベントをスキップしたかしらん。
無駄に、聖杯レベルMaxとかになった。

ようやっと3ジュエル溜めてうきうきと買いに行けば、突然出てきたよくわからんおっさん(※ガラハド)が
「ねんがんの アイスソードを 手に入れたぞ」

てめえ、だれだよ。

わかるか。
この気持ち、わかるか!
売り切れだよ。その武器屋、アイスソード売り切れだよ。

ゆずってくれ!って頼んだら仲間に入ろうとしてきやがる。
だまって譲れよクソ。
6人枠満タンなんだよ!金溜めるために戦闘しまくって、強いんだよ、このメンバー!
武器熟練度も相当に上がってるし!

試にと、一人解雇してガラハド向かい入れてみたら激弱。
聖戦士が聞いてあきれるよ。
どうやって溜めたんだよ、その金!
解雇した仲間も、よそのPubで見つからないし・・・

どうしても。どうしてもアイスソードが欲しかったので○して奪い取ったけど、その後もずーっと後味が悪くてね。
罪悪感が付きまとう。

どうやら冥府でよみがえらせられると聞いて、HP犠牲にして生き返らせたけれども。
最終試練へもいけず。
それでいて、強くなりすぎていてサルイーンも雑魚状態・・・

アイスソードの冷凍剣は鬼のような強さでしたけれども。
フレイムタイラントを一撃で葬るかと思ってわくわくしてたらそうでもなく。
あの葛藤は、罪悪感はなんだったんだ!とか思いながら心にしっかりと刻まれたのですよ。


なんでそんな話を語ることになったのかと言うと。
「ゲームにおいてもやはり品行方正に振舞いたいか?」という質問に「イエス!」と答えてよみがえった記憶のせい。
アイスソードを○して奪い取った、あの嫌な感触はいまだに覚えてる。
強い。確かに強かった。アイスソードは強かった。
でも、後ろめたい。
ものすごく不誠実で悪い事して手に入れた、あのねっちょりとした感覚が染みついて取れない。

いまだに忘れがたい、ゲームのエピソードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.23

日本の時計ってすごい

ここ1週間、真剣に時計を選んで思ったこと。
日本の時計ってすごい。

光発電で電池交換が要らなくて、電波受信で時間が正確。
曜日と日付が表示され、パーペチュアルカレンダーだから閏年でも狂わない。
チタン製で軽くて丈夫。表面が傷つきにくいコーティングがしてある。
ガラス面もサファイアガラスで傷がつきにくい。
これで5万円しないってんだからどうかしてるって。

5万円って言ったら、お高い時計オーバーホールして、部品をいくつか交換したらあっというまでっせ。
夏場に向けて汗ばむ季節となりました。
こういう季節はオメガとかつけて歩きたくないんですよね。
一回、汗で裏蓋さびてオーバーホールで手痛い出費を経験してるから。
明日から、ローテーション入りです!

シチズン WATCH LINEUP アテッサ ATTESA エコ・ドライブ電波 メンズ 腕時計 at6010-59p シルバー×ホワイト [時計] [時計]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.01

ゾウの●から取り出したコーヒー「ブラックアイボリー」。

ゾウの●から取り出したコーヒー「ブラックアイボリー」。
35g16,500円はいくら何でもないだろ!!
タイ発 テレビでも話題の 「ゾウが作る最高級のコーヒー」  コーヒー豆35g ブラック・アイボリー(Black Ivory)海外直送品

百歩譲って、野生のジャコウネコの●から取り出したコーヒー豆(コピルアク)に希少価値が出るのはわかる。
でも、それは、●を採集する難しさとか、ジャコウネコたちが美味しい完熟豆だけを選んで食べているという選別眼対するレアリティも多分にあるわけで。
ケージで買ってるネコたちに3流の豆を食わせただけで、美味しくもない割に100g10,000円とかいうアホな値段設定するのはどういう商魂だろうねと、ヤレヤレジェスチャーの一つもかますところですが。

それが、ゾウと来た。
知ってるよ。オレ、知ってるよ。
チンパンジーとかゴリラとか、色んな動物にコーヒーチェリーを食べさせて、排出された豆に希少価値付けまくってるんでしょ。

にしても。
にしてもだ。
35g16,500円ってのはいくらなんでもないでしょ。

「ゾウの体から排出されたコーヒー豆は、ゾウ使いによってふんの中から回収され、日干しされる。」
ゾウ使いじゃなきゃ回収できないってか。
うんk・・・●を集める専任業者ってか!

象特有の消化酵素ってなんだ!
仮にコーヒーチェリーのタンパク質が苦味の原因だとして、ウォッシュドよりも消化酵素によるチェリーの除去が苦味を押さえる根拠ってなんだよ!
っていうか、コーヒーチェリーのタンパク質はどのみち精製の過程で除去しちゃうんだから関係ないだろ!
http://matome.naver.jp/odai/2135127217700952301

・・・と、最初はライトに紹介して笑い飛ばそうと思っていたのですが、思いのほか熱くなってしまいました。。
うんこって言えばマニアが飛びつくと思うなよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2014年8月 »