« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »

2011.12.21

ギリギリ合格点を下回るのお店

帯に短し たすきに長し

諸君。
ご存知だとは思うが、私はおいしいものが好きだ。大好きだ。
そして、それほどではないにしても、まずいものも、また、好きだ。
まずくても愛されるものにはなにかわけがある。
愛されていなくても、ネタになる。
命に支障が出ない程度のまずいものには、コンテンツとしての魅力がある。

だが、諸君。
中途半端なもの。
これはだめだ。
ネタにもならず、かつ、満足感もない。
これは本当にがっかりする。

先日入った餃子屋。これがその典型例だ。
薄皮羽根つき餃子を売り物にしていたお店だったが、出てきたものは期待を裏切るものだった。

焼き餃子はせっかくの羽が焦げており、たべられたものではなく。
水餃子は・・・薄皮ゆえに皮がやぶれてしまっている!

餡は練りが足りず、ニラ・ニンニクが多めに入っており、野菜が少な目。
つまり、辛い。
甘みや旨みが遠く感じる。

「まずくはない」

という、ただそれだけの餃子を食べてきた。
これが一番オイシクナイ。
とってもよろしくないのである。

美味しいともまずいとも主張できない、人に教えることのできない中途半端さ。
まとまってるわけでもない。合格点をギリギリ下回る出来栄え。
がっかり感はんぱないことこの上ないわけで、久しぶりに外食して肩を落としたのである。

せめて水餃子作るなら、もっちりした皮で包めよ、と。
そこ、手を抜かないでくれよ。
作った餃子を焼くか煮るかで使いまわせば手間が減るのはわかるけどさ。
だったらせめて揚げろや。

何度か作れば、皮が破れてしまうことくらい気づいたでしょ?
箸も使いまわしのプラ箸なんだから、水餃子がとりづらいことわかってるでしょ?
そういう手抜きがカチーンと来る店でした。

どことは言いません。
どことは言いませんけど、ほんと言いたい。
ちゃんとせい!と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.20

シュールストレミングを食らう!

やっぱりね、「辛い!苦い!」を企画していた身としては、一度は経験しておきたいじゃないですか。
世界で一番臭いといわれる食べ物。
ね?そそられるでしょ?
どのTV番組でも、どの漫画でも。
ひと嗅ぎすればのたうちまわり、誰もが口を合わせて「ドブ臭い」と形容し、一口含もうものなら涙目になる。

シュールシュトレミング。

ね?そそられるでしょ?

もうね、試して見たくてしょうがなかったわけよ。
ずーーーっとずーーーーっと憧れ続けていたわけ。
そして、そう、あれは3年前の冬。寒空のなか多摩川の河川敷で試食会をやったんです。

缶詰は思ったほど膨れていなくて。あー、輸入してすぐだから発酵がすすんでないのね、って感じ。
9888972_216933944
9888972_3199777883


既に漂う楽勝モード
ゆえに、勇者が素手であけることに。
9888972_3499069648

「あれ?水の中で傾けながら、ガスを抜きながらあけるんじゃないの?」
なんて聞きかじりの知識が口をつきそうになるのをじっとこらえながら見守るわけです。

「ふーきーだせっ  ふーきーだせっ」
って心の中で邪悪な応援しながら見守るわけです。

    開かない。

正確に言うと、缶きりが缶詰に食い込まない。

ああ、そうか、と。
パンパンに膨張させるために、かたーく作られてるわけです。

ぐぐっと力を入れて、、、、くいこんだー!
ぶしゅっ・・・くせっ!きゃー!わー!

もう、大騒ぎ。

ぷしゅっ の数秒後、風下から悲鳴が。


うん。臭い。
まちがいない。臭い。
これは食べ物のにおいじゃない。臭い。
混沌。ヘドロ。
多分、缶詰をみんなで囲んで呪文を唱えれば何かが生まれ出る。
生まれたクリーチャーはトロミンと名づけよう。
ああ、トロミン。君はなんて臭いんだ。


・・・そんな感じ。
真夏の目黒川っていうか、道頓堀っていうか、汲み取り式お便所っていうか。
あんな臭いよ、諸君。
アイ アム 発酵! イェア! って自己主張する臭気。

中身は、、、酢で〆る前のコハダみたいなのが綺麗に並べられること12〜13切れ。
っつか、これで一缶5000円超えかよ!一切れ500円ってどうよ!!
9888972_2809453503
9888972_1876074059


びっくりしながら取り分け。
いやー、汁がね、灰色。まったく食欲をそそらないの。
ニシンは、皮が「おいら、生だよ!」って主張しているぬめっとした色。
食い物じゃないよー
食い物じゃないよー
って、目から入ってきた情報を脳が処理しようとしてる。
じゃぁ、なんなんだよ!って聞いたら「さばいてある魚の死体」って言ってた。

幹事様に準備していただいたパンやジャガイモやクリームチーズと取り分けて。
シュールを乗せて。
9888972_3747409912
9888972_1198009983

いっただきまーす!


パクr しょっぺぇ!
しょっ・・・くせぇ!


味覚と嗅覚では、味覚が勝つのな!
塩辛さが舌を刺激して、はうっ!ってダメージ受けたあとの呼吸で悶絶。
なにそのコンボ。


口の中に広がるドブ
塩辛いドブ
海の家から流れこむ排水に程近い砂浜の臭い。
脳裏に浮かぶ目黒川

旨いとかまずいとかじゃなくて、塩辛い。
そして、生っぽい皮が噛み切れない。
唇に伝わるむにゅむにゅした感触。前歯を立ててもかみきれない。
そして唇を伝って歯茎のところにたまる、生臭くも塩辛いおつゆ。
地獄。
9888972_2079405641


仕切りなおして再度食べてみる。
ちびりと噛む。味わってみる。
塩辛い。臭い。でも・・・・味わいがある気がする・・・。

食べ物というよりは、調味料の感覚?
誰かが「アンチョビーみたい」と言っていましたが、ほんとそんな感じ。
酒のつまみ、パンやジャガイモへの塩気のアクセント。

外国風塩辛っていうか、そんな感じです。
まったくありえないものとは感じず、文化としてありだな、って思いながらちびちび食べました。

ちびり・・・はみはみはみはみ・・・ごくん。

不思議な事態が勃発。
ジャガイモとパンとトマトとシュールを食べて、咀嚼して飲み込んだはずなのに、シュールだけが口に残る!
飲み込めない!不思議!


食べるのは勢いでも出来る。
でもその後終日、臭いに苦しめられることになるんだなー。すごいぞ乳酸菌!


◆今日のノウハウ◆
(1)シュールストレミングを買うなら「川口貿易株式会社」でも、今も販売しているんでしょうか??

(2)シュールストレミングを食べるなら、河川敷とか、広い屋外じゃないと無理!付け合せの準備、ゴミの処理方法(特に食べ残しと汁)、二次会の会場(悪臭集団なので)なんかが懸案事項です。

(3)シュールストレミングは、パンパンに膨らんだ缶詰でない限り、汁が噴き出したりしません。とはいえ臭いです。漬け汁の処理には要注意!流れの少ないところ(普通の下水とか排水溝とか)に流すと、周辺に長時間迷惑をかけることになります!

(4)激しくしょっぱいので、量は食べられないと思った方がいいです。つまり、それだけだと腹が減る&空腹で食べると胃からの臭いがひどくなる!腹にたまるものも用意するといいですよ。

(5)一人一切れでももてあますかもしれません。で、12切れほどあるので、試食人数はそこから逆算してみてください。一切れ渡されたものの、しょっぱくて噛み切れない、あの皮の恐ろしさを思い知れ!

(6)食べた後、終日臭います。人と会う予定は入れないが吉!ファブリーズとかブレスケアが効くと思うな!ちなみに、イベント後にニンニクたっぷりの豚骨ラーメン食べて「臭いモノどおし腹の中で戦わせれば、打ち消されるんじゃね?」と目論んでたら見事に裏目って全力で後悔してた人がいました。ダブルで臭くて死にそうだったとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.06

バルス!2011年12月9日ラピュタ再放送

バルス
天空の城ラピュタ

今週末12/9に金曜ロードショーで「天空の城ラピュタ」が放送されます。
ご存知の方も多いかもしれませんが、「バルス」という滅びの呪文があり、テレビの呪文詠唱に合わせて、2chやtwitterなどに「バルス」と書き込む、メディア連動型の遊びがあります。

が。
遊びの域をすでに超えていて、前回の再放送時には韓国からのサイバーテロでも落ちない2chのサーバが次々と陥落。
twitterが相当重くなりながらもなんとか耐えた、というのが戦況でした。

ところで、バルスはいつごろ唱えるべきものなのでしょうか。
ここに興味深いデータがあります。

“バルス”は本編開始から1時間55分5秒後に宣言されます。 またムスカの“3分待ってやる”発言から65秒後の宣言でもあります。

194秒前 パズー、2発目のバズーカを発射
150秒前 シータ「国が滅びて、王だけ生きてるなんて滑稽だわ」
108秒前 ムスカ「ラピュタは滅びぬ 何度でもよみがえるさ」
065秒前 ムスカ「3分間待ってやる」
030秒前 パズー「ボクの左手に手を乗せて」
000秒前 バルス!

そう。すでにバルスが何時何分何秒ごろに来るかはすでに分かっているのです。
具体的には12月9日22時55分05秒ごろ!!(のはず。放送開始が21時03分扱いだったら、58分。)
今回もあちらこちらで無邪気なDoS攻撃が繰り広げられるわけです。。


というわけで、今週金曜の夜がやたら楽しみです。
ネットがもたらした「共時性」。
同じ番組を同時刻に見ているという実感。
孤独が癒される瞬間でもあります。


とまぁ、それはそれとして。
ムスカ大佐、良いよね。稀代の悪役だよね!!!!
「あっはっは、見ろ!人がゴミのようだ!」は名セリフ!
かーっこいよなぁ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.01

デモデモダッテちゃん

「デモデモダッテちゃん」の言わんとしているところは
結局のところ「だから私は悪くない」なのであり、
その論理が心底腹立たしいので一発殴らせろ。

そうだそうだ!殴らせろ!!!
非を認めやがれこんちきしょー!!<相当被害を受けた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »