« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011.07.06

共学への憧れ

ときメモ開発者曰く
「開発の人間は男子校出身で、男子校卒業者が思い描く所の共学での男女の恋愛イメージを再現しています」

---
あーーーー、すごくわかる気がする!
だからこそあんだけハマったんだな、と今更ながらに納得。
っつか、俺の人生はときメモで狂った。(断言)

共学かぁ・・・。
こんな会話が日々繰り広げられてるんだろうなぁ・・・

---
769 彼氏いない歴774年 2011/06/23(木) 16:22:54.70
学校にて

男子A「オレ胸筋ヤバイwAカップくらいありそう」
男子B「ブラ要るんじゃね?」
男子A「いける気がする」
女子A「あ、じゃあ私のあげようか?ww」
男子B「え、Aカップなん?www」
女子A「あっ、違う、違うけど!!」

その後も女子Aめっちゃ焦ってて
普段しっかりしてるから意外だった。

---

くっそ。
リア充もげろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.04

労働川柳

日本には 自殺するほど ジョブはなし
過労死するほど タスクあるけど

金にならないタスクだらけ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急時の施策について

「緊急時こんだけ節電できたんだからそれを継続すれば原発つぶせる」

「業績悪化でボーナス0にした時も君たち生活できたんだから、今後ボーナス廃止ね」
は似ている。
短期的に無理は出来ても、組織化できていなければ長期戦には耐えられない。無理して達成した数字は長期的考察のベースには使えない

-----

クライシスハイに乗じて進めた施策は、長期的に継続できません。
緊急時はあくまで緊急時。
長期的に運用可能なモデルで検討しないといけない、ってのは常識だと思ってたんですけどね。

どのタイミングをもって緊張状態を緩和するか。
第一種警戒体制はどうなれば第二種になるのか。
その基準をなくして、延々と緊張状態を強いるのは、愚策としか言えないと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »