« 日本でトイレットペーパーが品切れの理由 | トップページ | すきゃん堂@五反田に行ってきました。 »

2011.05.07

英雄たちを虜にしたキューバ葉巻

遅ればせながら見ました。
手元にコイーバランセロがなかったので、トリニダットレイエスを燻らせながら。
今まで知らなかった葉巻の世界を垣間見ることができて、感動してます。
故ロバイナ翁にも触れていて、先日亡くなった故林編集長の事を思いだす場面もありました。

久しぶりに見た、しっかりとしたドキュメント。
ランセロに限らず、キューバ葉巻の魅力についてしっかりと伝えられていたように思います。

しかし、ゲバラが葉巻を持っている姿は絵になりますね。
カリスマのカリスマたる意味を思い知らされました。
いまだにキューバの人たちの心の柱となっているゲバラ。
葉巻の品質維持向上に、ゲバラの意思がいまだに息づいているのがよくわかりました。

Trinidadのやわらかな味を楽しみながら45分。
たっぷりと堪能できた番組でした。
いやー、いいもんみた。

----
英雄たちを虜にしたキューバ葉巻

|

« 日本でトイレットペーパーが品切れの理由 | トップページ | すきゃん堂@五反田に行ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/51608105

この記事へのトラックバック一覧です: 英雄たちを虜にしたキューバ葉巻:

« 日本でトイレットペーパーが品切れの理由 | トップページ | すきゃん堂@五反田に行ってきました。 »