« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2011.01.26

最近読んだマンガの話

・王様の仕立て屋
・アクメツ
・さよなら絶望先生
・ヒカルの碁
・バクマン
・ナルト

王様の仕立て屋は12巻までしか読んでないけれども、とても読み応えのあるマンガ。
なんで今までスルーしてたんだろう。

アクメツは途中までしか読んだことなかったんだけど、単なる虐殺マンガじゃなかったのね、って感じ。なかなか考えさせる内容でした。
「悪を排除しさえすれば世の中は良くなる」ってーのは違うぞ、っていう思いがひしひし伝わってきた。デスノートにも繋がるものがあるな・・なんて思ってみたり。

絶望先生はさすがの濃さ。
単行本で読むと時事ネタの古さが気になりますね。
随所に仕込まれている小ネタも含めて週刊でじっくりと読みたかったと今更ながらに思ってみたり。

ヒカルの碁は連載でずーっと読んでたんだけど読み返してみた。
これもさすがの読み応え。
惜しむらくは、消化不良感が否めない点。
北斗杯編の先がよみたいぃぃぃ・・・
でも、ほった先生と小畑先生の不倫疑惑とか仲違い説とか色々あったもんなぁ。。。もう無理なんだろうなぁ。。。(今更

バクマンは鳥肌立ちますね。
少年の成長を描くマンガはまさにジャンプの王道なんだけれども、それを漫画家というモチーフで描くメタな感じがたまりません。
まさに今の時代だからかける漫画、って感じ。

ナルトは読み直し中。おいろけの術とかそのへんだってばよ。

こうなると、ワンピースも読み直したいところだねぇ・・・。

歴史に残るマンガを読むと、やっぱり震えがきますね。
ゾクゾクっって。
進撃の巨人とかまだ読んでないんだけど、きっと熱いんだろうな!!

今年は、人が「良い」と言っていた物には貪欲に手を出してみようかと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

触ってきましたけど・・・ありゃだめだ_| ̄|○

僕には使えそうもありません。
酔います。

確かに立体的で奥行きを感じます。
でも、画面を真剣に見ないと焦点が合わない。
流し見ができないんです。
流すとすぐに焦点がぶれて、もやっとした絵になっちゃう。

だから気合入れて画面を注視しないといけないんです。
デモで、画面上をうろうろするワンちゃんを数分見ただけで目の奥が痛くなってしまいました。
慣れの問題なのかもしれないけど。。。

モンハンでさえグリグリ動かしてると酔うタチなので、3DSはちょっと無理っぽいです。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »