« 2010年4月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.07.08

第六回粋人会議に参加してきました

今回のテーマは「Le Salon?」。
「サロンとは何か?」をテーマに、7月2日に行われた粋人会議。
今回もまた、すばらしいパーティでした。

場所はミュージアム1999 ロアラブッシュ
大正7年(1918年)に出来たこの建物は、いまだに圧倒的な存在感を持っています。
入るのに気後れしてしまうくらい。

広々とした空間でゆったりと葉巻をくゆらせながら、バイオリンの生演奏を楽しみます。
おいしい料理をいただきながら、楽しい話に花を咲かせます。
いるだけで華やかな気分になる場所。
背筋は伸びるけど、リラックスできる場所。

ああ、ハレとはこんな感じなんだな、という気分。
梅雨時のじめじめとした気分が吹っ飛びました。

いただいた葉巻は「LA AURORA」。日本で発売したてだそうです。
ドミニカンリーフでミディアムボディ。
強い葉巻が苦手な僕でも、根元まで楽しむことができました。
グランコロナ(152mm)で900円。
ハレの日にいただくにはちょっと華やかさが足りない味ですが、でも十分おいしいです。

二次会は地下1階のバー「ジャルダンデルテ」。
50人近くの人が入るにはちょっと狭かったけれども、すばらしい雰囲気。
キューバの打楽器のライブを楽しみながら、思い思いの楽しみ方をしています。

二次会ではパイプを吸いました。
愛用のDunhill Redbark 6204。
Dunhill Royal Yacht を詰めてのんびりと。

薄暗い空間の中できらりと光る銀巻き。
スポットライトの下に行くと、その赤味を強く感じます。
力強いパイプだなぁといつも思います。

こんなパーティを目一杯楽しむことができました。
粋人会議、すばらしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年9月 »