« 頭皮が痛い | トップページ | 日本はすごい!ニコニコ技術部! »

2009.11.08

一か月の給料の使い道を決められる権

一か月の給料の使い道を決められる権(ヤフーオークション)
落札額が給与支給月の生活費になるそうです。
出品者のBlog

<禁止行為>
・世の中を混乱させたり、悪用な使い方、身の危険がある使い方
・給料一ヶ月分を落札者や関係者にあげる
・落札者の何かの活動資金に使う
→企画内容から落札者との間で金銭的、物質的利益が生じない形での使用方法とする

<質疑応答>
・給与の使用によって利益・配当が得た場合は出品者のものとなる
 例)ロトを大人買いしたら当たった

・この人はうまい棒だけで1週間生活を実施したことがあり、その際は3kg減った。

・給与(紙幣)を食材として調理することも検討中

・指示は段階的に複数行うことができる。(指示1の残高を見て指示2を決める)

・出品者は手先は不器用(図工1)

・費用の使用期限は1カ月

・パスポート所有。入国拒否されている国はない

・たとえば車を買うなど、後日維持費等がかかる使い方をした場合には、1カ月後に売却するなど対処する。

・必要経費も費用に含まれる(交通費など)


さぁ、落札額がいくらになるのか、何を実行するのか楽しみです。

リスクを負わなければ成功は得られない

とは、よく成功者の本でも言われています。


その実例として

・結婚するために婚約指輪に3ヵ月分の給料をつぎ込む

・最高の快楽を得るためにトイレを限界まで我慢する

・大統領になるために桜の木を折る

・101回目でドラマチックに成功させるために、100回振られ続ける

・たぬき型ロボットに道具を出させるためにガキ大将に殴られる

まさにそれに人生を賭けているからこそ、リターンがあるからこそできるリスクです。


しかし、

ハイリスクノーリターン

という、世の中の行動原則に反したのがこの企画です。

汗水たらして稼いだ給料一ヶ月分の使い道を第三者に預ける、という、内容次第では
非常にリスクでしかない、成功者にもなれない企画です。

まさに、経済学の理論や行動心理学の理論で説明できない金の使い方。

さて、そんな給料一ヶ月分の使い方としては、例えば、

・競馬で一点買いに全額投資する

・昔めちゃイケであった、道路にお金の入った封筒を置き30秒間誰にも取られなければ成功

・一食ン十万の超高級料理で一度に使い切る

・全額ジンバブエドルに換える、

・便器を大量に購入して部屋を便器ランドにさせる

・徳川埋蔵金のような感じでどこかに埋めて発掘イベント化を行わせる、

など色々な使い道があります。

なお、私の給料の金額に関しましては、プライバシーに関わりますため
職業含めここでは一切の公表・回答を控えさせて頂きますが、
私の年齢、27歳の日本の平均的な所得レベル、と考えていただければと思います。
日本の平均所得データは下記をご参照下さい。
http://doda.jp/guide/heikin/


この企画により、落札者様は私の人生を大きく変えることができる、
そして使い道次第では使ったときの状況・その後の一ヶ月の私の生活を楽しむことが
できるという、Sな人にはたまらない企画です。

注意点としまして

※世の中を混乱させたり、悪用な使い方、身の危険がある使い方は禁止とさせて頂きます。

※給料一ヶ月分を落札者の方や関係する方にあげる、や落札者様の何かの活動資金に使う等の使い方も禁止とさせて頂きます。企画内容から落札者様との間で金銭的、物質的利益が生じない形での使用方法とさせて頂きます。

※落札金額は私の一ヶ月の生活費となります。

私の一ヶ月の、いや、もしかしたら人生をも狂わせるも成功させるも
落札者様の手にすべてかかった企画になります。

出品金額は、一日10円の生活費を得るために
300円からスタートとさせていただきます。

|

« 頭皮が痛い | トップページ | 日本はすごい!ニコニコ技術部! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/46703777

この記事へのトラックバック一覧です: 一か月の給料の使い道を決められる権:

« 頭皮が痛い | トップページ | 日本はすごい!ニコニコ技術部! »