« 中国ユーザー、MS海賊版対策に激怒 | トップページ | 参考:宝くじ確率順位 »

2008.10.27

なんかおかしなロジック

230 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 03:09:29
ある企業で、従業員から賃上げの要求が出たところ、社長は次のような回答をした。
「知っての通り一年は365日だが、計算しやすいよう366日としよう。
1日8時間労働というのは、1日のうち3分の1だけ働くことであるから、実働は366日の3分の1。つまり122日である。
そのうち、日曜日が1年間366日の7分の1。つまり52日あり、週休2日制のため土曜休みも52日ある。
そうすると諸君は年間18日しか働いていないことになる。

我が社では、有給休暇で14日休める。
さらに会社創立記念日などの社休が4日あり、これを全部引くと、結局諸君は1日も働いていないことになる。
従って、会社としてはこれ以上給料を上げる必要などないという結論に達したのである」
----

さて問題です。
どこがおかしいのでしょう!?

答え:休みの日の104日、14日を366日から引いてから、8時間労働(1/3)を適用すべきですよね。
366-104(土日)-14(有給)-4(社休)=234日 が労働日になります。

|

« 中国ユーザー、MS海賊版対策に激怒 | トップページ | 参考:宝くじ確率順位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/42919940

この記事へのトラックバック一覧です: なんかおかしなロジック:

« 中国ユーザー、MS海賊版対策に激怒 | トップページ | 参考:宝くじ確率順位 »