« 2007年5月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.06.30

テリヤキマックは豚100%

まぁこのサイトを見てみてよ。
マクドナルドのアレルギー食材情報。

牛肉アレルギーの人は食べても大丈夫なんだって。

豚肉アレルギーの人は食べちゃだめなんだって。

詳しくは
こちらを見ればわかるけど。(主要原材料について


そこでよく考えてほしい。
彼らが言っている「100%ビーフ」とはなんなのか。


マックのレジの近くにある「M」のマークのプレート。
そこにはこう書いてある。

100%ビーフ
ビックマック、ハンバーガー、チーズバーガー、ダブルチーズバーガー

上記以外のメニューは100%じゃありませんでした(><)


いやー、びっくりだわ。
っていうか、気づかなかった。
ずーーーーーっと牛肉だと思ってたよ!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.23

魂に響く素人の歌声(決勝)

そして彼(Paul Potts)は、決勝の舞台へ立った。
歌うはオペラの名曲、Nessun Dorm。

対するは、Over the rainbowを歌うConnie Talbot、他。

運命の決断は下された。


B.G.T(Britain's Got Talent)の勝者は。
Paul Potts。

続きを読む "魂に響く素人の歌声(決勝)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.20

認知的不協和

認知的不協和 (Wikipedia)
このフェスティンガーの実験が必見です。

---
この言葉と出会って最初に感じたことは、

「十分な報酬が社員満足度向上につながるとは限らない」

ということ。
むしろ、意図的に認知的不協和の状態を作り出して、擬似的な社員満足度を「演出」する必要もあるのだろう、ということです。

これは、大企業よりも中小企業にいえることかな。
十分な原資がない経営者にとっては、本当に便利な社会現象だと思いました。

最近、ワーキングプアを初めとして、決して楽とはいえない労働を低賃金でやっている人たちの話を良く聞きます。
雇用環境の冷え込みを利用した、経営者の不正な利益確保という見方は確かに正しいと思うのですが、一方で、それが成立してしまう心理的背景もあるということを知り、驚いたような、納得したような。


フェスティンガーの実験
フェスティンガーは、単調な作業を行わせた学生に対して報酬を支払い、次に同じ作業をする学生にその作業の楽しさを伝えさせる実験を行った。
この実験では、実際にはつまらない作業という認知と矛盾する楽しさを伝えるという認知から不協和が発生するが、報酬の多寡で楽しさを伝える度合いが異なる事を確かめた。
報酬が少ない学生は、報酬が多い学生よりも楽しさを伝える度合いが強く、割に合わない報酬に対して「本当は面白かったのかもしれない」と認知を変えて不協和を解決しようとする心理が強く働いているとした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.19

魂に響く素人の歌声

http://blog.livedoor.jp/onisoku/archives/64617091.html 不運な人生を送ってきたブオトコ、タレント発掘ショーの舞台で魂に響く熱唱、2000人の大聴衆を感動の渦に

涙が出てきた。
この歌声に、涙が出てきた。

なんでだろう、わからない。

でも、彼のこれからの人生が、幸せに満ちたものであって欲しいと、切に願う。
そんな歌声。

鳥肌が立ってしかたがない。
うっすらと滲む涙が止まらない。

これはすごい。
ほんとに、すごい。

そして、彼(Paul Potts)が準決勝で勝ち残った動画がこれ。

つい最近のこと。昨日あたり?

是非優勝して、女王様の前でこの歌声を披露してもらいたいものです。

おまけ:

これも泣ける!なんでか泣ける!
6歳の女の子がアカペラで歌う「Over the Rainbow」が、心に染みてくる!


疲れてるのかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.06.17

ねんきんダイアルにトリアージを

年金についての問い合わせ電話がつながらないらしい。

そりゃそうだ。
マスコミがあれだけ煽れば誰だって不安になる。

でも、本当にすぐに確認しなければいけない人もいれば、緊急を要しない人もいるはず。
その人たちが細い回線に集中するから混乱が起きる。

トリアージを導入してはどうだろうか、とふと思った。

トリアージ(Triage)は、災害医療における多数の傷病者を重症度と緊急性によって分別する方法。 語源はフランス語の「triage(選別)」から来ている。 「トリアージ」は災害医療等において大事故、大規模災害など多数の傷病者が発生した際においての救命の順序を決めるために従って標準化されて分類されている。

ニュアンスで選んだ語彙なので、微妙な意味合いのずれがあるかもしれないけど。
緊急性のレベルを自動対応で判別するくらいのことはやっていいと思うのだがどうだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.06

TBSの失態まとめ

<過去の失態>
オウム真理教の坂本弁護士一家殺害を幇助
石原都知事の日韓併合発言で捏造テロップ
筑紫哲也が阪神大震災で「温泉街」発言

<最近の失態>
2006.03 ナヌムの家報道、NEWS23スポンサー不買運動
2006.04 大家族・青木家、あざみに数々の疑惑が浮上
2006.05 白インゲンダイエットで下痢や嘔吐などの入院患者100人超
2006.06 ハイド議員の靖国発言を超訳
2006.07 731部隊の報道に安倍氏ポスターをカットイン関連ニュース
2006.08 亀田疑惑の判定で世界王者、抗議6万件超
2006.09 亀田大毅の判定に客が野次を飛ばし乱闘騒ぎに
2006.09 KUNOICHI収録中に感電事故、一般参加の女性が病院で手当て
2006.10 新キャスター・山本モナさんが民主・細野議員との不倫で降板
2006.11 世界バレー女子、6位・日本からのMVP選出に大ブーイング
2006.12 はなまるマーケットで便器破損の恐れがあるトイレ掃除法を紹介
2007.01 反則の柔道王・秋山成勲がヌルヌル&グローブ疑惑で失格処分
2007.02 頭のよくなる音・ハイパーソニック音で過剰表現・論文無断使用
2007.02 サンデー・ジャポンで柳沢発言を不適切編集
2007.03 桜庭選手に失望したとのネット掲示板の書き込みを捏造関連ニュース
2007.03 朝ズバッ!の不二家報道が事実と異なるとして総務省が調査(関連ニュース
2007.03 「新SASUKE」で5人重軽傷→警察に届けず公表もせず「隠蔽」
2007.04 TBSサンジャポで街頭インタビューやらせ
2007.04 TBSの取材車、駐停車禁止場所に堂々と駐車→違反の指摘に開き直り
2007.04 筑紫さん@ニュース23「震災で自衛隊に出動要請する考えは、建物の耐震性を疎かにするようになる危険思想」
2007.05 News23で偏向報道? 左翼団体メンバーを「学生」としてインタビュー
2007.06 非常識取材…「ハニカミ王子」石川遼に対し、盗聴工作。試合中に無断でヘリまで飛ばす

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年10月 »