« 賢人の心得 | トップページ | テレビを消したくなる芸人ランキング »

2007.01.25

仕事量は自己管理できない

偉い人たちは、そこのところをわかっていない様子。

サラリーマンの8割以上は、自分の仕事量をコントロールできないと思うのですよ。
効率化の元、空き時間にはタスクをぼんぼん放り込まれる。

で、残業になったら「自己管理が出来てないから」
過労死したら「自己管理が出来ていなかったから」
じゃ、うかばれませんぜ、だんな!!!


「菜種と農民は絞るほどに出る」

ってひでぇ諺がありますが、そろそろ絞りすぎと違いますか?

いつまでも黙ってると思うなよっ・・・!!!!!


----

<労基法>「自己管理型」で 厚労省が改正要綱を提示 
(毎日新聞 - 01月25日 11:30)
 厚生労働省は25日、日本版ホワイトカラー・エグゼンプション制度を盛り込んだ
労働基準法改正の法案要綱を労働政策審議会(厚労相の諮問機関)に示した。同制度
を巡っては「国民の理解が得られていない」と与党内からも法案の国会提出に対する
慎重論が支配的で、要綱は示したものの、法案提出は極めて難しい状況になってい
る。

 同制度は、労基法の労働時間規制(1日8時間など)から除外し、自由な働き方を
認める一方、どれだけ働いても残業代は支払わないもので「長時間労働を助長する」
などの批判が出ている。

 要綱では、同制度を「自己管理型労働制
」と
名称を変更
し、管理職一歩手前で一定の年収など制度の対
象となる労働者の要件などは変更せずに要綱に盛り込んだ。

 残業代の割増率引き上げも盛り込まれた。具体的な増減率の数字などは示さなかっ
たが、同省は、残業時間が月45時間を超える場合に、法定の25%を上回る割増率
を設定する努力義務を課し、さらに長時間の残業となる場合には、もう一段高い割増
率とする方向で検討している。

 雇用ルールを定める労働契約法の要綱案も示された。就業規則による労働条件の変
更は、労働者と合意のない不利益変更は原則禁止とし「変更に合理性がある場合」な
どの条件が必要とした。

|

« 賢人の心得 | トップページ | テレビを消したくなる芸人ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/14546591

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事量は自己管理できない:

« 賢人の心得 | トップページ | テレビを消したくなる芸人ランキング »