« 厄介な隣人 | トップページ | アトピーとの闘いは続く・・ »

2006.05.26

おっきな数

いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、おく、ちょう、けい、がい、じょ、じょう、こう、かん、せい、さい、ごく、ごうがしゃ、あそうぎ、なゆた、ふかしぎ、むりょうたいすう

10の68乗。それが無量大数。
数にするとこんな感じ。
100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

数に名前はついているけど、聞いたことがあるのはせいぜい「兆」まで位で、それ以上となると数の大きさに想像が及びません。。
そういえば、IPV6の仕様上、アドレスが3.4×10^36まで振れるようですが、数で言うならば「3,400澗(かん)」らしいです。わかるか、んな数。
地球の人口64億人(=6.4×10^8)に対して計算すると、一人あたり約2×10^28(約2穣)個のアドレスが振れます。ほんとか?
ビル・ゲイツが保有している資産を全て1円玉に両替してIPアドレス振ってもぜんぜん余裕なわけです。
おいらの体を構成する全ての細胞にIPアドレスを振ったとしても!じぇんじぇん余裕なわけです!
うっそん。
まぢで?

ほかにわかりやすい例ないかなぁと探していたらこんなものありました。
2.6京円の電話代請求(@マレーシア)
2.6×10^16ってことは、月給26万円(2.6×10^5)の人が10^11(=1,000億)ヶ月働かないといけない計算になるわけで、それは約83億年・・・って、なんじゃそりゃ。
何回生まれ変わればいいんだよ!
人生80年で、約1億回、って、バカ! いや、むしろパカ!!0歳児に働けっていうの?オニ!アクマ!

ぜーぜー、はーはー・・・。


ちなみに。ロト6が当選する確立は1/6,096,454。
約6×10^6(6百万)分の1ってことですね。
ミニロトで1/169,911(1.7×10^5(17万))。

おお、なんか知らんが、あたりそうな気がしてきた!

|

« 厄介な隣人 | トップページ | アトピーとの闘いは続く・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/10245542

この記事へのトラックバック一覧です: おっきな数:

« 厄介な隣人 | トップページ | アトピーとの闘いは続く・・ »