« 2005年11月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.26

おっきな数

いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、おく、ちょう、けい、がい、じょ、じょう、こう、かん、せい、さい、ごく、ごうがしゃ、あそうぎ、なゆた、ふかしぎ、むりょうたいすう

10の68乗。それが無量大数。
数にするとこんな感じ。
100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

数に名前はついているけど、聞いたことがあるのはせいぜい「兆」まで位で、それ以上となると数の大きさに想像が及びません。。
そういえば、IPV6の仕様上、アドレスが3.4×10^36まで振れるようですが、数で言うならば「3,400澗(かん)」らしいです。わかるか、んな数。
地球の人口64億人(=6.4×10^8)に対して計算すると、一人あたり約2×10^28(約2穣)個のアドレスが振れます。ほんとか?
ビル・ゲイツが保有している資産を全て1円玉に両替してIPアドレス振ってもぜんぜん余裕なわけです。
おいらの体を構成する全ての細胞にIPアドレスを振ったとしても!じぇんじぇん余裕なわけです!
うっそん。
まぢで?

ほかにわかりやすい例ないかなぁと探していたらこんなものありました。
2.6京円の電話代請求(@マレーシア)
2.6×10^16ってことは、月給26万円(2.6×10^5)の人が10^11(=1,000億)ヶ月働かないといけない計算になるわけで、それは約83億年・・・って、なんじゃそりゃ。
何回生まれ変わればいいんだよ!
人生80年で、約1億回、って、バカ! いや、むしろパカ!!0歳児に働けっていうの?オニ!アクマ!

ぜーぜー、はーはー・・・。


ちなみに。ロト6が当選する確立は1/6,096,454。
約6×10^6(6百万)分の1ってことですね。
ミニロトで1/169,911(1.7×10^5(17万))。

おお、なんか知らんが、あたりそうな気がしてきた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.24

厄介な隣人


イギリスが投資して
ドイツが開発して
アメリカが実用化して
日本が小型化して
イタリアがデザインして
フランスがブランド化して
中国が低価格化にして
韓国が起源を主張する

出典不明

これがいわゆる「ウリナラ起源説」。
ってゆーか、笑えないジョークですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.22

家庭の機能低下

家庭の機能低下は現場で実感している。状況は悪化の一途だ
YahooNews 5/22

育ち盛りの小学生の一日の食事がコンビニのおにぎり一個。しかも賞味期限切れ。

この物余りの時代に、飽食の時代と呼ばれた現代において、栄養失調や極端な偏食が問題となっている。
家庭でまともな食事を取っていない子供は、結果、集中力を欠き、情緒不安定な子供となる。
子供の躾や栄養管理にいたるまで学校に押し付けて、それでなんのための家庭なのだろうか。

家庭の機能低下。
詰まるところ、大人になりきれていない親がそこいらにいる、ってことなんじゃないかと。
子供が子供を育てることができるのか?
子供に媚び、子供の顔色を伺うような親でいいのか?

キレる子供の原因の一端は、確実に家庭にある。
これは忘れちゃいけないと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.17

葉巻をはじめました

Smoke Gets In Your Eyes
洋楽タイトル(煙が目にしみる)

何を血迷ったか、葉巻を嗜み始めた今日この頃。
一番初めに試したのが「モンテクリストNo.3」。これがすべての始まり。
「おいしい」ということに感動してしまい、それから折に触れてふかすようになりました。

シガーバーなんてところにも行ってみたりして。どうしちゃったのよ、って感じです。
タバコの煙はずっと苦手だったくせに、人間、変われば変わるものですね。。

そういえば最近、コーヒーも飲むようになりました。特にエスプレッソにドはまりして、一時期は毎日のように飲んでましたね。。
昔は、コーヒーを飲むとおなかが痛くなるから絶対飲まない!って言ってたのに。

変わること、変えることってやっぱりドキドキするし不安ですが、やってみると案外新しい世界が開けたりして、人生に新鮮な風が吹き込んでくる感じがします。
そういう気分も、たまには悪くないかな、って。


うしっ、んじゃ次は髪型変えよう!
坊主だ、坊主!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由の刑

人は自由の刑に処されている
筋ジストロフィーの大学生(ニャー速5/8より)

「自由の刑」という表現にグサッときました。
ここ半年ほど、Blogの記事を書かずに自由な時間を謳歌していましたが、なかなか生産的なことって継続できないものですね。
ついつい目先の娯楽に走っちゃう。

自由を生かすためには、ある程度の不自由(抑圧)があって、そこから解放された勢いがないとだめなのかもしれませんね。
毎日が日曜日だとだらけちゃう、っていう感じ。

自由な時間を有効活用することが、僕の目下の課題なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年6月 »