« 短歌:雲間の月 | トップページ | 自由の刑 »

2005.11.01

短歌:唇

飲みかけの ジュース無言で 手渡され
 ヨソ向く君の 紅い唇

江崎

また血迷って短歌を一つ。
ぷっくりした唇って、いいですよね。
グロスでテカテカしてたらナオヨシ!って感じです。

|

« 短歌:雲間の月 | トップページ | 自由の刑 »

コメント

はじめまして。私は大変なスポチャンファンなのですが、日曜日に通うことができずその道場を円満にやめることになりました。今必死になって新しい道場を探しているところ、このブログを発見しました。今度道場まで見学に行くことは可能なんでしょうか。

投稿: 鈴木 | 2005.12.29 23:32

お問い合わせありがとうございます!
もちろんOKですよ!
時間や場所については
http://homepage1.nifty.com/yoshikin/sc/doujou.htm
こちらをご参照ください。
いつごろがよろしいですか?
ご連絡お待ちしております!

投稿: 江崎 彰 | 2005.12.30 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/7263083

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌:唇:

« 短歌:雲間の月 | トップページ | 自由の刑 »