« 最近日本語がブームだ | トップページ | にっぽんの大人の責任 »

2005.10.12

馬鹿に苦しむ人へ捧ぐ名言

100人いれば、100人に一人の馬鹿が、 1000人いれば、1000人に一人の馬鹿が現れるってもんです。
江崎

参加者の多いコミュニティの管理者とか、人気サイトの管理人とか、そんな人たちに捧ぐ。

計算上は、1000人の人がいると、100人に一人の馬鹿が9匹と、1000人に一人の馬鹿が1匹ってことになるんですね。こりゃ大変だ・・・。

ろじぱら(※プログラムサイトです)はそろそろ一億HITってことで、きっと一億人に一人の馬鹿1匹と、一千万人に一人の馬鹿が9匹と、百万人に一人の馬鹿が99匹と・・・・・こりゃ大変だ!

---
計算間違っててもそっと見守るのが優しさってもんだと思う。

|

« 最近日本語がブームだ | トップページ | にっぽんの大人の責任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/6465986

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿に苦しむ人へ捧ぐ名言:

« 最近日本語がブームだ | トップページ | にっぽんの大人の責任 »