« 落書き | トップページ | 竜馬がゆく 読了 »

2005.06.20

発明

発明は、それが必要になった時点でおそらく発明される
トーマス・クーン(科学革命の理論)

必要は発明の母とも言いますが、発明というやつは、ひらめきにニーズが加わって初めて形になるのかな、と。
ちょうど、アイディアの池からぴょこんと顔を出した魚(ひらめき)を網(ニーズ)ですくうような感じで。

「その時がくれば、おのずと何かが生まれてくる」
考えれば歴史って、そうですもんね。
必要なものはあらかた発明されてしまった感がある今日この頃。
これから一体、何が発明されるのでしょうか。。

|

« 落書き | トップページ | 竜馬がゆく 読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/4640473

この記事へのトラックバック一覧です: 発明:

« 落書き | トップページ | 竜馬がゆく 読了 »