« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.16

ほのぼのと充実した時間

カニの殻を全部むいてあげたところが愛
ナゴミレコード05.2.15

あー、愛ってこーゆーことなんだー、とほのぼの納得しちゃいました。
相手の喜ぶ顔を想像しながらなんかやるって、ほんと楽しいですよね。
きっとナゴミさんは、カニの殻をむいている時間がほのぼの充実してたんだろうなぁ、と思ったので。

---

ところで。
カニ。
カニチャーハンが食べたい。
ということで行こうとして来ました。カニチャーハンの店@渋谷

結論から言うと、ラストオーダー(21:30)までにお店を見つけ切れなくて、タイムアウト!残念!
めちゃくちゃ食いたかったよ!!
渋谷東急ハンズの前にあるお店だ、って聞いてたから探し回ったのに、、、あるのはスポーツランドの斜め前、すき屋の上ぢゃないかー(涙)
次こそはきっと食べてやるデス!気合!

カニ食べたい・・・。

愛を・・・愛をください!剥き身のカニをー!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.03.11

会議に結論を持っていけ

会議に結論を持っていけ。
御手洗冨士夫(キヤノン(

無駄な会議はイヤイヤ!です。
最近会議がおおくて閉口してますが、無駄な議題だとなおさらです。

10人が15分無駄な時間をすごすと、それだけで150分=2時間30分分の無駄なコストが生じる、ってことを理解してほしいなぁと思う今日この頃。

その場の思いつきで仕事増やさないでくれよ!
と叫びたくなったこともありますよ、そりゃ(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.07

心のリセット法

「だって僕、バカだもん」って心の中でつぶやけば、ミスにこだわったり、変に凝り固まったりする自分を安楽死させてやれるんです。
プレジデント(「キッパリ!『萎えた気分』楽々リセット法」95ページより・江崎改変)

なんだかちょっぴり笑いがこみ上げてくるテイストの名言です。
「だって僕、バカだもん」
悪い意味で開き直るのではなくて、良い意味で未熟な自分を認めちゃう。

もちろん認めっぱなしはだめだけど、気持ちが萎えているときには案外効果あるんじゃないかな、と。
そしてなにより、自分がバカであることを認めることができると、気分が楽になるんじゃないかな?とも思ったのです。

「だって、バカだもん。」
肩の力を抜くおまじない。

肩の力を抜くだけ抜いたら、また、がんばりなおしましょ!

続きを読む "心のリセット法"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.05

やればできる子

「この子はやればできる子だ」って言ってるんじゃねーぞばかやろこのやろめ
こーのやろうめ、「やるかどうかが問題」なんだろうがばかやろこのやろめ

いつもここから

オレはやればできるんだ、、と自分を慰めることは簡単ですが、「やりはじめる」という一歩を踏み出すのが難しいんだよな、ってことを考えさせられました。

失敗するかもしれない。
痛い目にあうかもしれない。
恥をかくかもしれない。

そんなネガティブな「やらない理由」を振り切って、やり始める勇気。
それこそが大切なんじゃないかな、と思った今日この頃。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005.03.01

肩叩き券

ばあちゃんがコッソリと肩叩き券を偽造していました
某巨大掲示板

吹いた。

さて問題。
正しいのは、どれ?

(1)かたたたたき
(2)かたたき
(3)かたたたき

日本語って時にわかりづらいよね、という話(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »