« タンスの角に小指がゴッ! | トップページ | 保温で炊いたご飯 »

2004.12.10

紺色をフランス語で言うと

Q:「フランス語で「紺色」ってなんといいますか?」
A:「コィーメノブルゥー 」

某巨大掲示板

さて、どこから突っ込んだものか・・。

そもそもフランス語じゃねぇし、日本語交じりの英語だし。
そのわりにフランス語っぽいのはなんでだー!

あれだね。
空気を抜くように、巻き舌っぽく言うのがコツだよね。<なんのだ。

-----

ぶっちゃけ、吹いた。
これ見つけたとき、めちゃ吹いた。








会社で。

orz

|

« タンスの角に小指がゴッ! | トップページ | 保温で炊いたご飯 »

コメント

私もこれに大賛成!

フランス語っぽくするコツは随所にァィゥェォなどの小さなカタカナとーを程よく取り混ぜることでしょうか(笑)。

ブルーだと英語だけどブルゥーだとフランス語と言うことですよ。

ちなみに英語だとblueだけど、フランス語だとbleuなのでカタカナの表記的にも合っていると思います(ナンノコッチャ)。

投稿: Hiroette | 2004.12.14 23:00

うっそん・・・ほんとにフランス語で「コィーメノブルゥー 」なん??<多分勘違いしてる

投稿: 江崎 彰 | 2005.01.03 02:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/2225569

この記事へのトラックバック一覧です: 紺色をフランス語で言うと:

« タンスの角に小指がゴッ! | トップページ | 保温で炊いたご飯 »