« 期待すりゃええってもんとちゃうで | トップページ | リモートコントローラー »

2004.11.22

ドラえもんの声が変わっちゃうなんて

こんにちは 僕ドラえもんです
ドラえもん

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041121-00000108-kyodo-ent
ドラえもんの声が交代へ 来春、大山のぶ代さん降板

ついにドラえもんの声が交代に・・・!(涙)
ここ10年くらい見てない分際で悲しむ資格は無いかもしれませんが。
でも、声優陣が60台前後ってことを考えると無理もないかなぁと思うのですよ。
一人かけてもだめだから、だったらいっそ全とっかえ。

正しい。
戦略としては正しい。
けど、さびしい・・・。

この際、大長編のDVD買っちゃおうかな。

一番すきなのは、「ドラえもん のび太の魔界大冒険」。
風邪引いて学校休んだ度に見てました。何度も何度も。
あと、宇宙小戦争も好きだったなぁ。
武田鉄矢の「少年期」っていう歌が妙に物寂しくて、悲しい気持ちになったなぁ。

なんて、思い出は尽きませんが。
そうか、変わるんだ・・・。

今日はちょっと、悲しい気分。

記事引用

テレビ朝日系の人気アニメ「ドラえもん」で四半世紀にわたってドラえもんの声優を務めてきた大山のぶ代さんら主な声の出演者5人が来春、降板し、若手と交代することが21日明らかになった。
 後任の人選が進行中で、交代決定を受け入れた大山さんは「テレビ放送から25年がすぎ、ちょうどよい交代の時期。遠い未来までずっとずっとみんなに愛される『ドラえもん』であってほしい」と話している。
 「ドラえもん」はゴールデンタイムに2けたの視聴率を取る同局の看板アニメ番組。原作者の藤子・F・不二雄氏が「ドラえもんはこういう声だったんですね」と認めるほど、大山さんらははまり役で、人気の原動力になっていた。
(共同通信) - 11月21日21時49分更新

----
関連記事

★大人って
★大人って2

|

« 期待すりゃええってもんとちゃうで | トップページ | リモートコントローラー »

コメント

寂しいけど・・・良かった。
役者は何時しか歳をとるもの。次々と世代交代をしていく。いくら、姿を見せない声優は息は長いとは言え、限界はある。
だから、スパッと入れ替えられて良かったと思う。きっと、良いタイミングだったのだ。

かつて「ルパン三世」が「風魔一族の陰謀」で総入れ替えを行った。声優だけでなく、音楽を変え、演出も変えた意欲作であった。
しかし、ファンに受け入れられずにまた元へ戻ってしまった。
正直、かなりの違和感はあった。しかし、気になって何度か見ているうちに「アレはアレで良い」と思うようになった。
でも、多くのファンはそれを認めなかった。同じ演出、同じカラーを望んでいた。
その呪縛は強く、栗完も自分自身の味が出ていない。いまだに、山田康雄の影の中にいる。
どこかで英断しない限り、キャストは少しずつの入れ換えとなるのだろう。
前の陣容の味を継承しつつ、同じ世界が続いていく。ファンにとってはありがたいのかも知れない。
でも、待てよ。
あの世界観は、本当に原作のままなのか?
前の声優陣が、創りだしたのではないのだろうか。
新しいチームワークを最大限に生かすのなら、別のハーモニーが生まれるはず。
ファンの郷愁から、新たなる芽がつぶれていくのは、少々しのびない。

投稿: 眠多 | 2004.11.22 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/2028705

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもんの声が変わっちゃうなんて:

« 期待すりゃええってもんとちゃうで | トップページ | リモートコントローラー »