« 好きなことを仕事にするということ | トップページ | 期待すりゃええってもんとちゃうで »

2004.11.16

好きなものはとことん自分の中に教え込んで、早く嫌いになりたい病

要するに、好きなことが怖いねん。
好きすぎて怖いから、好きになりたくないねん。
好きなものを排除したいねん。
だから、「好きなものはとことん自分の中に教え込んで、早く嫌いになりたい病」やと思うん。

松本人志(放送室 第160回)

ラジオを聴いてて、あまりの衝撃に唸ってしまった言葉でした。

昔の僕は、まさにそれ。
ゲームでも食べ物でも飲み物でも。
好きになったら好きになりまくりで、ひたすらこだわる。
で、ある時ふと間が開き、気が付くとそのことにこだわらなくなっているという、そんな感じ。

当然恋愛も然りで。
好きになったら好きになり過ぎてしまって、朝も夜もその子のことで頭が一杯で。
毎日毎日長電話して、会ったら会ったで帰りたくない気持ちで一杯。
精一杯、全力で「好き」でい続け・・・ふとある日、自分の、そのテンションに付いていけなくなる。

全力で好きになりすぎて、疲れてしまう。
疲れてしまったその表情を、キモチを、相手に読まれてしまう。
そして溝が生まれて、終わってしまう。

そんな感じの失敗ばかりしてた気がします。


今もそう。
やけに食玩にはまってて、職場にも家にも飾ってる。
毎日毎日眺めてる。
携帯の待ち受けにまでしてた。

なぜ?
なんでそんなにこだわってるの?
はまりすぎてることに気づいてはいても、やめられない自分に苦しんでいました。
そしてずっと自問自答してたのですが、その答えがそこにありました。

 「早く”好き”でなくなりたい」

好きすぎて、好きすぎるあまり疲れてしまう自分。
だから早く”好き”でない領域・・・嫌いでも普通でも、無関心でもいいから、テンションをそっちに持っていきたい。
そんな願望。

好きなものをとことん自分に教え込んで、早くその一過性の熱病から逃れたいという願望。

好きでいたいというキモチと早く冷めたいというキモチのせめぎあい。
矛盾。
それが僕を苦しめてた大きなものだったんだ、と気づいたとき、鳥肌が立ちました。

まさか「好きでいること」が辛さの原因だったなんて。
思いも寄りませんでした。

---

じゃぁ今はどうしてるか。
どうやら色々と過去の失敗から学んていたらしく、無意識のうちに「好きになり過ぎないように」コントロールしていました。

それは「好き」とは違う、と自分を責めたこともありましたが。
違うんだ、と。
ずっと特別な人、モノ、音楽etc...であって欲しいからこそ、「好きまくり」な領域に持っていかないんだな、と気づいたきっかけが今日の名言なのです。

わっかるかなぁ、この感覚・・・。

|

« 好きなことを仕事にするということ | トップページ | 期待すりゃええってもんとちゃうで »

コメント

はじめまして。

好きでありたいものってやっぱり異常に加速度的に好きになってしまって、制御できる部分を超えてしまう事ってありますよね。エントリーを読んで「あ~あるある」と頷いてしまいました。
「熱しやすく冷めやすい」とよく評される性格ではあります。だからこそ冷めないようにあまり熱をかけない。それはある意味で「好きのカタチ」かなぁと思うのです。

投稿: SAKA | 2004.11.16 22:43

私自身の長く好きであり続けるコツは、次の3つかな。
 1. 費やすエネルギーの配分を変えないこと
 2. 一方通行にならないこと
 3. 目的と目標をはき違えないこと
江崎さんも、よくご存じのとおり、私もレミングなヤツで、倒れるまで走り続けてしまう習性があります。
だから、最近は、セーブするのではなく、より高みを目指すためにもっと先を見ようと心がけます。
つっぱしって、ぶっ倒れるなんて若さがあって許されること。おぢさんがやっても、誰も同情してくれませんからネ (^^;)

投稿: 眠多 | 2004.11.17 11:24

あちきもおなじだなぁ〜
結局視野が狭くなって、相手を思いやっているつもりで
相手の重荷になってたりするもんね。
お互いいい意味で息抜き手抜きをしていければ
関係は持続するんだろうけど、世の中そうそううまくはいかないわけで・・・ええ・・・(苦笑)

投稿: saku | 2004.11.22 16:55

 大学に入って、ひとつのことに熱中する癖がひどくなってきてることを痛感してる今日この頃です(^^;;
 ホント、好きになると周りが見えなくなるもんでして…それが原因でいつも失敗するのはわかってるのに直らないんです。この間もそれで痛い目に遭いました。少し大人にならなきゃいけませんかね。

投稿: もりいち | 2004.12.07 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/1978210

この記事へのトラックバック一覧です: 好きなものはとことん自分の中に教え込んで、早く嫌いになりたい病:

« 好きなことを仕事にするということ | トップページ | 期待すりゃええってもんとちゃうで »