« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.30

料理の基本 さしすせそ2

さあ、お利口なみんな。きょうはお料理のさしすせその勉強だよ

さ さとう醤油
し しょうゆ
す 酢醤油
せ せうゆ
そ ソイソース

某巨大掲示板

一歩上手でした・・・無念 orz

(その1はこちら

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.29

リモートコントローラー

昔から思ってたんだけどさ、テレビ本体にリモコンの呼び出しボタンがあると、便利だと思うんだよね。
江崎

なんでないんでしょ??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.22

ドラえもんの声が変わっちゃうなんて

こんにちは 僕ドラえもんです
ドラえもん

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041121-00000108-kyodo-ent
ドラえもんの声が交代へ 来春、大山のぶ代さん降板

ついにドラえもんの声が交代に・・・!(涙)
ここ10年くらい見てない分際で悲しむ資格は無いかもしれませんが。
でも、声優陣が60台前後ってことを考えると無理もないかなぁと思うのですよ。
一人かけてもだめだから、だったらいっそ全とっかえ。

正しい。
戦略としては正しい。
けど、さびしい・・・。

この際、大長編のDVD買っちゃおうかな。

一番すきなのは、「ドラえもん のび太の魔界大冒険」。
風邪引いて学校休んだ度に見てました。何度も何度も。
あと、宇宙小戦争も好きだったなぁ。
武田鉄矢の「少年期」っていう歌が妙に物寂しくて、悲しい気持ちになったなぁ。

なんて、思い出は尽きませんが。
そうか、変わるんだ・・・。

今日はちょっと、悲しい気分。

続きを読む "ドラえもんの声が変わっちゃうなんて"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.17

期待すりゃええってもんとちゃうで

オレに期待かけるのは勝手だけどさ、期待通りに育たないからといって辛くあたるのは勘弁して欲しいんだよな。
友人

その風貌から能力を期待されたはものの、いまいちピンとくるような成果が挙げられず悩んでいた友人の言葉です。

期待するのは親や教師や上司の勝手。
でも、思ったとおりに行かないのが世の常。
お前に期待してやってるのに、といらつくのは愚の骨頂だと思うのですよ。

最初から器用にスイスイ上達する人もいれば、ずーっと低迷していたのにある日ふとコツに気づいてグンと伸びる人もいます。
育ち方は人それぞれなんですね、きっと。
でも、それを頭ではわかっていながらも、ただでさえ期待に応えられないのは辛いのにさらにそのせいで相手がいらついてるのを見ると、もっと辛いはずです。

続きを読む "期待すりゃええってもんとちゃうで"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.16

好きなものはとことん自分の中に教え込んで、早く嫌いになりたい病

要するに、好きなことが怖いねん。
好きすぎて怖いから、好きになりたくないねん。
好きなものを排除したいねん。
だから、「好きなものはとことん自分の中に教え込んで、早く嫌いになりたい病」やと思うん。

松本人志(放送室 第160回)

ラジオを聴いてて、あまりの衝撃に唸ってしまった言葉でした。

昔の僕は、まさにそれ。
ゲームでも食べ物でも飲み物でも。
好きになったら好きになりまくりで、ひたすらこだわる。
で、ある時ふと間が開き、気が付くとそのことにこだわらなくなっているという、そんな感じ。

当然恋愛も然りで。
好きになったら好きになり過ぎてしまって、朝も夜もその子のことで頭が一杯で。
毎日毎日長電話して、会ったら会ったで帰りたくない気持ちで一杯。
精一杯、全力で「好き」でい続け・・・ふとある日、自分の、そのテンションに付いていけなくなる。

全力で好きになりすぎて、疲れてしまう。
疲れてしまったその表情を、キモチを、相手に読まれてしまう。
そして溝が生まれて、終わってしまう。

そんな感じの失敗ばかりしてた気がします。

続きを読む "好きなものはとことん自分の中に教え込んで、早く嫌いになりたい病"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.11.14

好きなことを仕事にするということ

今日は二つの名言を並べてご紹介いたします。

仕事ってのはなぁ、嫌なことやって金もらうんだよ
某巨大掲示板

一番好きなことは仕事にしないほうがいいよ。
趣味として大切に持っておいたほうがいい。

出典失念


・・・だから僕は、ゲームやスポーツチャンバラを仕事にしませんでした。。
趣味は趣味としてとっておきたかったから。

続きを読む "好きなことを仕事にするということ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.11

エクスカリバー

かぼちゃに刺さったこの包丁を抜いた者がアーサー王。
某巨大掲示板

かぼちゃって硬いですよね。
両手で包丁を押さえているとき、なんだかいけないことをしているような感覚に襲われます。
全身で包丁に体重をかけてるとき、ふと「このままいくと、まな板ごとたたき割ってしまわないだろうか」って不安になります。
途中でどうにも動かなくなって「どうしよう・・・包丁折れるかも」って不安になったことあります。

そんなことを思い出した、今日の名言。

包丁がエクスカリバーになる日。
いや、むしろ、エクスカリパーか・・・?


続きを読む "エクスカリバー"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.10

インプットの時期

読書百遍 おのずから通ず
格言

最近は仕事柄、資料ばっかり読んでます。
しっかし、横文字の略語とかが飛び交っててちんぷんかんぷん。。。

わからないからってその資料を放りだしてしまってはわからないままだぞ、と自分を奮い立たせて黙々と資料を読む毎日。

でも、これまた不思議なもので、一つわかってくると芋づる式に少しずつわかってくる。
周りが真っ暗闇だったのが、少しずつ開けてくる感じ。
そうすると、前読んで全然わからなかった内容が、少しだけつながった感じがする。

それがだんだん楽しくなってきた。

まだまだエンジンかかってる感じがしないけど。
今はインプットの時期。

いずれ来るアウトプットの周期に向けて、淡々と知識を蓄えないと。
そして、知識を蓄える習慣をあらためて付け直さないと。

そんなことを考えながら、僕はまた資料を読む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.09

笑顔

男はね、声が大きくって笑ってれば人が集まってくるもんなのよ。
関口 房郎

笑顔。
忘れてたなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.08

”スパイ2/7”来るってば!

嘘つきに与えられる最も重い刑罰は
彼が誰も信じられなくなることである

スパイ2/7

このあと、「麗しくも醜い疑惑の宴へようこそ」とつながるわけです。
あの、長井秀和のしぶーい声で。

番組の内容は上記リンク先で見ていただければわかると思いますが、いわゆる「心理戦」系の番組です。

続きを読む "”スパイ2/7”来るってば!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.11.05

出かけるトキは、忘れずに

出かけるトキは、忘れずに~
忘れたトキは、出かけずに~

アメリカンエキスプレスカードのCMの改変

そんな無茶な(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.04

好きな飲み物

好きな飲み物はお湯っ。
レギュラーです!

レギュラー

僕は、水です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身を護ることの難しさ

「死ぬ気で掛かっていく」と「必殺の心構えでいく」って、実は全然違うんだということに、齢34にして気がついた。
必殺=必ず相手を倒すには、相手を討ち取るまで、自分は生きていなければならない。
死ぬ気だと文字通り、死んでしまうことも含んでしまうので、ここら辺りが違うのだ。

ミズタマのチチ2004.11.4

なんだか、読んでて久々に血が沸き肉が踊ってスポチャンをやりたくなった記事でした。
あー、この人はスポチャンを楽しんでるんだなぁ、ということがものすごく伝わってきた。
そして何より、名言の宝庫!

続きを読む "身を護ることの難しさ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.03

恥を知れ!

はずかしいっていうのはね、小さい子をいじめたり、ごはんをそまつにしたり うそをついたりすることなの。
泣ける2ちゃんねる

4歳の子供が言った、心に染み入る名言です。

思うに最近、「はずかしい」という概念・価値観が日本全国でみて相対的に薄れてきているんじゃないか、って思うのです。
まともな感覚だったら、そんなことやれねーべ!? ってなことを平気でやらかす輩の多いこと、多いこと・・・。

電車の中で床に座って電話してたり。
理不尽な内容でお店の店員さんを怒鳴りつけてたり。
支援物資と称して使い古しの下着を送りつけたり。

恥ずかしいと思わないんだろうか?といつも首をひねっています。

最近の若いやつはダメだ、ってな話を良く聞きますが。
世のおじさんたちよ。
あなた方の中にも相当ダメな人はいますよ。

客と店員という力関係なら多少のわがままはゆるされるだろう、ってな感じでめちゃくちゃ言ってるおっさん。良く見かけますよ。えっらい横柄で、えらそうで、見下した感じで。
口臭や体臭に気を使ってない方も多々見受けられます。
言ってることが支離滅裂で、すぐに感情的になったりとか。
そりゃ下もだめになるわ、ってがっかりしたことがあります。

----

うをっと、話がそれちゃいました。

「恥」
総じて恥をかいた経験は財産だ、と誰かが言っていました。
でも最近は、恥をかくこと全般を社会が容認していない感じがします。

いい恥と悪い恥がある気がする今日この頃。

テレビからは、嘲笑を伴うような”悪い恥”しか流れてこないな、と思うのです。

---

避難生活に疲弊している人にマイクを向けて、明らかに誰しもわかっているような悲惨な状況について語らせることがあなた方の仕事ですか?
カメラを担いでいれば、「知る権利」のために何をやってもいいんですか?
友達を失って意気消沈している子供の涙を撮れて満足ですか?
そして、マス(大衆)が興味を失えば、新潟から撤退ですか?

だから僕は新潟の地震に関して、”悪い恥”の見本のようなテレビのニュース報道を、見ないことにしたのです。
そこに有益な情報はなく、むしろ、不愉快だから。

続きを読む "恥を知れ!"

| | コメント (2) | トラックバック (9)

月刊!木村剛の今後

あえて時期をはずしてトラックバックしてみました(苦笑)
先月の”編集会議”では言いたい放題言ってきましたが、その内容のまとめをかねて、とりあえずはVol3に向けた提案をば。

続きを読む "月刊!木村剛の今後"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不死鳥が鷲に遅れを取った日

本日、プロ野球に参入出来る企業が決定するらしいが
決まらなかった会社こそ勝ち組な気がする(^^;
知名度バリバリアップしたことだしね

ふぇちゅいん

一連の件で、個人的には楽天が嫌いになりました。。

まぁ、そんなことはいいとして。
今年のプロ野球は、最後まで盛り上がりに欠けましたね。
楽天は嫌いですが、新しくできるチームには興味があります。
これで、もうちょっと野球が盛り上がってくれるといいんだけどなぁ。

東北楽天ゴールデンイーグルス。

別にこれを予知してたとか、応援する気満々とか、そういうわけじゃないんですが、僕の携帯の電池ボックスの蓋には「金色鷲」の蒔絵シールが貼ってあります。
ちょっと複雑な気分(^^;
ファンと勘違いされそー(^^;;

・・・いっそファンになるか!?


写真:先月から携帯の背中におわす、金色の鷹
eagle1.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.01

友達の定義

僕にとっての”友達”って、何年かぶりに会ったとしても、最初の数分照れくさい時間をすごした後、次第に昔のような関係を取り戻せるヤツ・・・そんな感じ。
江崎

うーん、まだ言葉にするのは難しいんだけれども。
僕にとっての友達って、そんな感じなのです。


続きを読む "友達の定義"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »