« 煩悩と四苦八苦 | トップページ | 因果は応報す »

2004.10.22

読売巨人と徳川家

今の巨人を見ていると、幕末の徳川家を思い出す
糸井重里

巨人に対して感じていた違和感が、なんだか上手い事表現されちゃったなー、って気分です。

|

« 煩悩と四苦八苦 | トップページ | 因果は応報す »

コメント

今の巨人軍は徳川家末期の長州による維新状態に似ます。
いまさら何で原監督?新鮮味ゼロ、今年もテレビ見なかったが
来年はもう~~~~~~~見ない!何でって、巨人軍の改革をしないの!
原はんは一度はいた靴した、味も色も創造できます。あきめへん!創造できず、ぞくぞくわくわくするものがありまへん。

巨人とは無関係だけど、10月過ぎてだらだらまだやってんの?
しまりのないそのもの。びっしとやりなはれ!
海の向こうは、ビッシと期限を決めてます。これですわ!

プロ野球も小泉はんの言う改革必要とちゃいますか!
頭の固い爺さんたちのマスターベーションはあきまへん。
ほな!

投稿: 昔好今嫌 | 2005.10.05 21:47

巨人戦は、阪神戦以外みる気しまへん(^^;
昔は嫌いじゃなかったんですけどね。。

投稿: 江崎 彰 | 2005.10.15 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/1741634

この記事へのトラックバック一覧です: 読売巨人と徳川家:

« 煩悩と四苦八苦 | トップページ | 因果は応報す »