« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004.10.31

かわいいくのいちが取材にきましたー!

女という字をばらしてみると
「く」「ノ」「一」になる。

くのいち キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

ってなわけで、ちょっと遅くなりましたがご報告。
うちの道場に、テレビカメラがまたきましたー。

今度はスカパー。
時代劇の番宣用に5分程度チャンバラを取材したいとのことでした。

で、取材に来たのが、真っ赤な衣装に身を包んだかわいいくのいちさん♪
しかぁし!!
年齢は聞いたけど、名前を聞き忘れるという大失態!

orz


くのいちさーん。
もしこのページ見てたら、メールでこっそり名前(と携帯番号(笑))を教えてよー!
----

続きを読む "かわいいくのいちが取材にきましたー!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.29

江崎彰の名前の由来(後編)

さぁ、続きを語ろうじゃないか。

(本記事は昨日の記事の後編です。)

----

◆名前 の章

さて。
次は「彰」ですが。
こちらは、もちょっとディープで。
クリスクロスのラジオドラマ化にあたって、パーソナリティを務めていた声優さんで三石琴乃さんという方がいらっしゃるのですが、実は結構ファンでした。
お姉さま系の声がなんともいえず、好きだったなぁ。今でも好きですが。

で、話はちょっと飛びますが。
ロードス島戦記の後番組でやっていたのが「レジェンド・オブ・クリスタニア」。
この番組でレードンという役をやりつつ、パーソナリティを努めていた方が石田彰さん(通称、あーさん)でした。
この番組を聴いてるときは「あ、いい声の人だな」って程度の認識だったのですが、上記の三石さんとのからみを知ってからはまったのですよ。

---

続きを読む "江崎彰の名前の由来(後編)"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

江崎彰の名前の由来(前編)

完璧なゲーム
クリス・クロス―混沌の魔王(電撃文庫)

ついにこの日が来たか・・・。
ハンドルネームの由来。

ご存知の方も多いとは思いますが、江崎彰という名前。
実はハンドルネームです。
由来は話すと長くなるのですが・・・お付き合いくださいませ。

続きを読む "江崎彰の名前の由来(前編)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.10.27

ポコン

容器は、それが空っぽのときに一番大きな音をたてる。
ジューウェル

中身が無い人ほど、叩かれると過剰反応しますよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.24

年々歳々人同じからず

10代は、金との戦い
20代は、時間との戦い
30代は、モチベーションとの戦い

眠多

あー、そういえば10代の頃はやりたいことも時間もたくさんあったのに、金が無くて全然出来なかったなー。
今はあれこれやりたいのに時間が無くて、時間のやりくりに困ってる。
もちろん、金にも困ってますが(ーー;

モチベーションとの戦い、、、か。

一体どんな30代が待っているのか、ちょっぴり不安になりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.10.23

因果は応報す

因果。
それはめぐりめぐるもの。

人の世はかくも因果に満ち溢れ、そして人は因果に縛られる。

そんな因果にまつわる名言を、どうぞお楽しみください。

----

続きを読む "因果は応報す"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.22

読売巨人と徳川家

今の巨人を見ていると、幕末の徳川家を思い出す
糸井重里

巨人に対して感じていた違和感が、なんだか上手い事表現されちゃったなー、って気分です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.20

煩悩と四苦八苦

四苦八苦を足すと(4*9=36 8*9=72 36+72=108)108になる。
煩悩の数と一緒だね。

出展失念

四苦八苦というのは単にごろだけで言われている言葉ではなくて、ちゃんと根拠がある言葉です。

続きを読む "煩悩と四苦八苦"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.10.19

大体6:4

人は楽しいとき、ハハッと笑う(8×8=64)。
人は悲しいとき、シクシクと泣く(4×9=36)。
64+36=100。
すなわち、楽しいことが64%あって、悲しいことが36%あるのが人生なんだ。

某巨大掲示板

ちょっと辛い状態が続いてたときに出会った言葉。

そっか。
楽しいことのほうが多いんだ、って妙に励まされました。

続きを読む "大体6:4"

| | コメント (11) | トラックバック (17)

2004.10.17

英語の略語

F Y I : for your informaion
略語

FYI:昨日の会議での議題
っていうメールが来た。

FYI?と思って調べてみた。

FYI (訳:参考までに)
・・・日本語でいいじゃん!

----

なんでこう、なんでもかんでも略しますかね。
しかも英語3文字とかで。
DIYとかCMMとかPMPとか。。。

最初の頃はよかったですが、最近は横文字だらけじゃん!
もう、どの略語がどれなのかわからなくなってきちゃいましたよ。。。

こんなんで、やっていけるのかしらん・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.10.16

料理の基本 さしすせそ

料理の基本 さしすせそ
砂糖・塩・酢・醤油・ソース

江崎





味噌だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.15

えんこーイクナイ

女子高生が売春しているって思うからイケナイ。
売春婦が高校に通ってる、と考えればよろしい。

立川談志

「援助交際」っていう名称がよくないですよね。
「暴走族」とか「ストーカー」とかみたく、それっぽい名前が定着しちゃって、まるで市民権を得たようになってしまう。
しかも、なまじ響きがスタイリッシュなもんだから、そう呼ぶ・呼ばれることに恥じらいというか”引け目”がなくなってしまう。
誰がつけたかは知りませんが、 暴走族⇒珍走団のように、これからは呼ばれるだけで恥ずかしい名称をつければいいのに。

続きを読む "えんこーイクナイ"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.10.14

金八先生でスポーツチャンバラが!

さんねーん、びぃーぐみぃ!
きーんぱーちせーんせーーーー!!
わーーー!!

金八先生オープニング

奥さん!ニュースです!!
金八先生の新シリーズが10/15(金)からはじまるのですが、そこでスポーツチャンバラがとりあげられるようです!!
たとえば、ここの写真(下から二番目の左)を見てください!

スポチャンの剣ですよ!紛れもなく、剣です!!
うれすぃーじゃないですか!

----

さぁ!
金八先生をみてスポーツチャンバラを知ったあなた!
エアーソフト剣をみて、「これなら痛くなさそうだな」って思ったあなた!!

見学してみませんか?体験してみませんか??スポチャン、やってみませんか!!?

興味がある方は、是非ご一報ください!
渋谷の道場で、あなたをお待ちしております☆

連絡先は、こちら!
akira_esaki2000@yahoo.co.jp

よろしくお願いいたします!!

---
関連記事

スポーツチャンバラ関連の記事はこちらをご参照ください。

江崎がテレビにちょこっと出たときの記事はこちらをご参照ください。

スポーツチャンバラを体験希望の方はこちらの記事が一番良くまとまっておりますのでご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手の届くところに

手の届くところにエロがあるならば
手をのばすことをどうしてためらおう

某巨大掲示板

うむ、潔い。
そして、深い。。

---

出展こそエロですが、これはいろいろ改変して使えそうな名言ですね。

手の届くところに君がいるならば
手をのばすことをどうしてためらおう

手の届くところに夢があるならば
手をのばすことをどうしてためらおう

手の届くところに幸せがあるならば
手をのばすことをどうしてためらおう



すっごく手を伸ばしてる今日この頃。
もうちょっと手を伸ばせば、何かに届くかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.13

台風とピザ

くっそー台風でむしゃくしゃするから宅配ピザでも注文するか
某巨大掲示板

全国の宅配ピザ従事者の皆様、すみません。
爆笑してしまいました。。

---

そういえば、あの暴風雨の中、道場に行ってました。
近くを流れる川が明らかに増水してきたのを尻目に、闘ってました。
外が暴風雨だということを忘れて、剣を振ってました。

僕は趣味で道場に行き来してるからいいですけど、宅配ピザの人は大変だったでしょうねー。
意外と、こういう日がかきいれ時だったりして。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.09

脳内麻薬があふれる瞬間

その瞬間、1万円が紙切れになっていたんですよ。
友人M

先週末。
大阪で友人と会ってきました。実に3年ぶり。
以前にあったのが忘れもしない9.11の前日だったので、ほんと、3年ぶりの再会です。

続きを読む "脳内麻薬があふれる瞬間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »