« 人にモノを伝えるということ | トップページ | 新幹線への感動 »

2004.09.22

人生をやり直すということ

先輩は十年後にもきっと、せめて十年でいいから戻ってやり直したいと思っていますよ。
今やり直してください。 未来を。
十年後か、二十年後か、五十年後から戻ってきたんですよ、今。

某巨大掲示板

ある日、彼女から
「過去に戻ってやり直せるとしたら、いつに戻りたい?」
と聞かれたとき、僕はこう答えました。

「今がいいから、戻らなくていいや」

そう言えるようになったのも、あの夢を見てからなのです。

----

半年くらい前にみた夢。
いや、あれは一つの現実だったんじゃないか、っていうくらいリアルなものでした。

詳細はうろ覚えですが。

事故を起こしたんだと思うのですが、とにかくはげしく後悔をしてました。
つらくて悲しくて、泣き叫んでました。
ひざをつきうなだれて、そして天を仰ぎ 「あぁ、これが夢であってくれたら!」 と痛切に願った瞬間目が覚めたのです。

なにせリアルな夢だったので、一瞬布団の中にいる自分が理解できず。
その数秒後には汗びっしょりかいたまま、誰にとも無く 「ありがとうございました・・・!!!」 とお礼を言っている自分がいました。

パラレルワールド。
違う世界の自分。

そんなSFチックな解釈はおいておくとしても、いまある平穏な日常を心からありがたく思ったのは事実です。

一度救われた「人生」だから、一度やり直しをさせてもらえた人生だから。
精一杯大切にしないとだめだな、ってそのとき思ったのです。

「やり直し」させてもらえたのは、自分の中では「事実」として捉えています。
あの悲しくもつらい出来事は、きっとあった。
だからこそ、無駄にしちゃいけないな、と思うのです。

なので、今日の名言は、多分、他の人とは違う感想を持ったのではないかと思うのです。
やり直しを経験した身としては。

|

« 人にモノを伝えるということ | トップページ | 新幹線への感動 »

コメント

どーもー

私もいつに戻ってやり直したい?って言われたら
別にもどらなくっていいやーって気がしますねー

別にそれほど大した人生ではありませんし、今がいいとも特に思ってませんけど。
少なくとも自分の今までの様々な選択自体には特に後悔はありません。

ただし今の経験値で幼稚園くらいからやり直したら
どうなるかなーっていう興味はありますが(笑)
それじゃつまんないかな?(笑)

投稿: Hiroette | 2004.10.09 09:50

それ、僕も思うデス(^^;

きっと、あの時モテモテだったろうなぁ、なんて・・・。
モテない青春時代だったから(苦笑)

投稿: 江崎 彰 | 2004.10.19 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/1494334

この記事へのトラックバック一覧です: 人生をやり直すということ:

« 人にモノを伝えるということ | トップページ | 新幹線への感動 »