« 月刊!木村剛Vol2へのご提案 | トップページ | 全力で挑むことの価値 »

2004.08.18

ノドモトスギレバ ナツカシクナル

「パートナーが仕事で失敗したとき。
あなただったらどんな言葉をかけますか?」

というような質問がテレビから流れてきた。

僕だったら。
「頑張って」とか、「そういうこともあるよ」とか、「私は昔こんな失敗をしたよ、それに比べればたいしたこと無いじゃん」とかって、言われたくないなぁと思った。

特に一番言われたくないのは、「気にするなよ」。
いわれると、無性に腹が立つ。
うっせー、気になるものは気になるんだ、と。


----

色々考えた。
自分だったら、そんな相手にどんな言葉をかけるだろう。


TVから流れてきた答えはこんな感じの物だった。
「いい肥やしになったね」

色々しゃべる声を遠くに聞きながら考えてたとき、ふと思いついた。
思いついたとたん、グっときた。


乗り越えれば、いつか懐かしく思える日が来るよ

ああ、そうだな、と思った。
この言葉を胸にしまって、もうちょっと頑張ってみようと思います。

---

あなただったら、どんな言葉をかけてあげたいですか??

|

« 月刊!木村剛Vol2へのご提案 | トップページ | 全力で挑むことの価値 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/1217384

この記事へのトラックバック一覧です: ノドモトスギレバ ナツカシクナル:

« 月刊!木村剛Vol2へのご提案 | トップページ | 全力で挑むことの価値 »