« 上級者の日とは実戦的な日 | トップページ | 5年考えて解けなかった問題 »

2004.08.13

寿司大好き!

原始的に限りなく近い自然体が生み出す洗練
サカイシンイチロウ(おいしい店との付き合い方 2004.8.12)

僕は寿司が好きです。
ちゃんとしたおすし屋さんで緊張しながら食べるお寿司も好きですが、気軽に食べられる回転寿司も好きです。

子供のころは、スーパーのお寿司がものすごいご馳走でした。
いまだに好きです。

確かに味は落ちますよ。おすし屋さんの、あの口の中ではらりと崩れ落ちるシャリに比べれば天と地の差があります。
でもいまだに、お寿司を食べるときのあのワクワク感がたまらないのです。
たとえ身近な存在になったとしても、寿司は僕の中では特別な食べ物なのです。

寿司がトンッとカウンターに置かれる。
たらりとたれ落ちそうな、黒光りした煮きりが食欲をそそる。
手を伸ばし、そっと寿司をつまむ。
ほんのりと伝わるシャリのぬくもり、重み。
口のなかにヒョイッと放り込むと噛むごとにはらりと崩れていくシャリ、ほろりととろけていくネタ。
渾然一体となって口いっぱいに広がるうまみ。

ああっ、、、アナゴくいてぇ!!!!!


手で食べるからこそいいんですよね!

「原始的に限りなく近い自然体が生み出す洗練」という表現を見て心から納得しちゃったので、今日取り上げてみました。

ーーーーー

ところで。
最近よく行くのは、一皿100円の回転寿司。
脂の強めのネタが多いですが、若いので全然平気です。
サーモンにさらしたまねぎを乗せてマヨネーズをあしらった「サケマヨ」なんて、大好物です!
あと、えんがわとかアナゴとか焼きハラスとか。。。
そんなんで寿司好きを名乗るな!って怒られちゃうかもしれませんが、満足しちゃってます(^^;


ただ、一つだけこだわりがあります。

本当においしい寿司屋でのみ、手づかみで食べる。大将に敬意を表して。
それがこだわり。オレルール。

気軽に食べる回転寿司ではいつも箸を使っています。
「違うもの」として捕らえてるんだろうな、って自分では思ってます。
箸で食べる寿司は、「寿司っぽい料理」としてみてるのかなぁ??


そして今日も僕はお箸でお寿司をつまむわけで。


あーあ、ここんとこ手づかみで食べたいと思うような寿司、たべてないなぁ!!!

|

« 上級者の日とは実戦的な日 | トップページ | 5年考えて解けなかった問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/1179680

この記事へのトラックバック一覧です: 寿司大好き!:

« 上級者の日とは実戦的な日 | トップページ | 5年考えて解けなかった問題 »