« ながしまじゃぱん | トップページ | スポーツチャンバラの世界大会に行ってきました! »

2004.08.28

叱ることと怒ること

叱るは相手への思いやり、期待の裏返し。
怒るは相手への八つ当たり、自分に隷属する事を望んでいる。

ピザ屋の店長 邪悪日誌2004.8.26

最近、人をうまく叱ることのできない人が増えてるんじゃないか、って思うのです。
怒る(感情をぶつける)ことはできても、叱る(諭す)ことのできないオトナが増えてるんじゃないか、って。

確かに最近は、オトナを馬鹿にしてこちらの話を聞かないコドモが多いです。
オトナのなかにも、人の話を聞けない人がいます。
でも、だからといって感情をぶつけてしまっては・・・無意味どころかむしろマイナスなんじゃないかな、と思うのです。

注意するにしても諭すにしても。
最低限、相手への思いやりを忘れないようにしなければ、いくらいいこと言っても相手には届かないですからね。

「相手に届く言葉」を操れるようになりたいものです。

|

« ながしまじゃぱん | トップページ | スポーツチャンバラの世界大会に行ってきました! »

コメント

はじめまして、邪悪店長takaと申します。
実は自分の記事を扱ってくれている人をgooで検索していたところ見つけました。
当時はTB頂いていたのに返事もせずに大変失礼いたしました。
これだけのすばらしいブログの中に扱っていただき、恥ずかしさを覚えるとともに、過去の記事に出会いさらに続けていこうと言う気にさせられました。
これを気にチェックさせていただきます。
古い記事にレス失礼いたしました。

投稿: 邪悪店長taka | 2005.10.14 19:15

>taka様
このたびはとてもよい名言をいただきましてありがとうございます。
今回のように、tamaさんのBlogで見つけた名言とわかっていればTBを打つなりするのですが、ネットを徘徊していてなんとなく印象に残った言葉を再検索して載せる場合もあるので、もしかしたらほかの名言でもお世話になってるかもしれません(^^;

今後ともよろしくお願いいたします。
コメント、ありがとうございました!

投稿: 江崎 彰 | 2005.10.15 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/1292769

この記事へのトラックバック一覧です: 叱ることと怒ること:

» 怒ると叱る [ピザ屋の店長 邪悪日誌]
怒鳴る男 konomi0206さんからのトラバです。 怒ると叱るは違います。 叱るは指導する事。 怒るは感情をぶつける事。 叱るは相手への思いやり、期待の裏返し。 怒るは相手への八つ当たり、自分に隷属する事を望んでいる。 叱るは、人に真剣に接し、人から真剣に反応がある。 怒るは、人を人とも思わず、人が逃げていく。 怒ると叱るを間違って使う人が多いのか、 それとも叱るということがわかっていないのか。 叱れる人は、良い人間になれると思う。 怒る人間... [続きを読む]

受信: 2005.10.14 19:08

« ながしまじゃぱん | トップページ | スポーツチャンバラの世界大会に行ってきました! »