« 心の在り方 | トップページ | ゴーログがブロガーたちの「ひとこと」を拾う日 »

2004.08.25

本当に伝えないといけないこと

気軽にサラ金を利用しちゃった若者が、将来お金を借りる必要が来たときに困っちゃうケースがきっと続出するだろう
ポチは見た!~マスコミの嘘と裏~さわやかサラ金CMにだまされるな

知ってましたか?
そもそもサラ金の利息は銀行の3倍以上で、さらにサラ金でお金を借りちゃうと、将来銀行等金融機関から融資を受けたりローンを組んだりできなくなってしまう!
これは大変なことですよ、奥さん!
はっきりいって、巷にあふれる情報を見る限りそんなデメリット知るよしもないですから。

っていうか、本当だとしたらえらいことですよ・・・
教えて、偉い人


世間に氾濫する消費者金融のCMはイメージ先行、気軽に借りてね、怖くないよ、っていうものばかり。
マスコミはなぜこの重要事実を報道しないのだろう?
どこを探しても、サラ金の真実を語ってるメディアってないですね、そういえば。

・・・そりゃそうか。スポンサーの機嫌を損ねるわけにはいかないですもんね。。。

最近ね、思うんですよ。
テレビ番組って何のためにあるんだろう、って。

某ボランティアを主軸にすえた丸1日番組もそうだったのですが、製作者はスポンサーしかみてない気がするのですよ。
視聴者のため、じゃないんだろうな、って最近思うのです。
視聴率のために仕方なく視聴者を意識してる感じ。

寄付される車はこれです!って感じで商品の紹介。結果的にスポンサー企業の車を番組の中で長々と宣伝してみたり。
健康を餌に消費者をミスリードしてみたり。
金利や将来のマネープランを一切無視してCMのメージだけでわいわい騒いだあげく、たった一言「ご利用は計画的に」?

ちょっとまて、と。
おまえらそれはちゃうやろ、と。
本当に公共の電波使って伝えないといけないことは、そんなんちゃうやろ、と。

どれもこれも不況のせいだ、といってしまえばそれまでですが。
病んでるなぁ、と思うのです。

----

「7日間無利息!」っていう広告があったから、キャッシュカードとか忘れてしまってたときで緊急に物入りのときは・・・なんてチラッと思ったこともありましたが、とんでもない!
絶対絶対近づかないようにしよう、と思った今日この頃でした、

|

« 心の在り方 | トップページ | ゴーログがブロガーたちの「ひとこと」を拾う日 »

コメント

まぁ、巷にあるれているCMだけを素直に信じると、
あらら~~将来大変なことになっちゃうわ~!
っていうことになります。

でも、そんなことは、一般常識!
えらい方より、「私」に聞きなさい(笑)

私信:
くれぐれもご自愛くださいませ!

投稿: Jack | 2004.08.25 15:53

追加投稿すみません。
マンガ「ナニワ金融道」
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/408f40db4acbb0101c75?aid=ovt700099&bibid=01858885

このマンガにそのカラクリは逐一載ってるわよ。
マンガとバカにしてはいけませんわ。
金融は怖い世界だってよ~~~くわかるわよ(笑)

投稿: Jack | 2004.08.25 16:03

金利のことについてはそれなりに知ってたつもりですが、サラ金に手を出す=信用が無くなる ってことになるとは思ってませんでした(^^;

いまさらながらに「サラ金には絶対に手をだしちゃだめ!」と教育してくれた母に感謝してます(^^;

借りたお金の返済方法一つとっても、いろいろあるんですねぇ。珠丸さんのところで知りました。
まだまだ知らないことがいっぱい・・・。

是非是非今後ともご教授くださいm(_ _)m

投稿: 江崎 彰 | 2004.08.27 16:49

初めまして。

『ポチは見た!~マスコミの嘘と裏~』

で調べていて、ここに辿り着きました。

まずは「地デジ」について。
『その25、地デジに踊らされるな!』
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/8404/sono25.htm

私も、「ダビング制限」が科されている間は、切り換えたいとは思いません。無くなれば、即、切り換えても良い、とは思いますが。

番組にしても、『水曜どうでしょう』や『探偵!ナイトスクープ』などは、見ていても面白いと思っています――あ、どちらも「東京発」の番組じゃ無いですよね……。

さて。
『ポチ~』には、色々頷く事が多いけれど、メールなどのリンクが無く、「意見を求める姿勢に欠ける」と思えてしまうのがちょっと――。

勿論、マスコミ業界が、それだけ強権的な世界だからかも知れないけれど、文末にある、

「♪全部う~そさ、そんなも~んさ、マスコミなんてまやかしぃ~♪」

――と言う言葉を見ると、

「そんな事、口に出すようじゃ、片棒を担いでいるのと同じだろ」

とも、思えてしまいます。

マスコミ業界を擁護するわけでないけれど、一般の企業社会もこれと同じ問題を抱えていて、「自浄作用を」と言うのなら、もっと深く考えなければならないでしょう。

情報があって、受け取る側がどう咀嚼するか、その上でどう行動すべきか、それはとても大事です。

けれども、いざ実践するに、その狭間で揺れる葛藤に、個人は耐えられるのか――この記事には、そこまで考えているようには見えないのです。

そして、「メールのリンクも無し」ですから、私にとっては信憑性が落ちる――そんな気持ちがあるのです。

マスコミに限らず、「変えていく」からには、原点はやはり”人”。

各個人の頑張りを、どう評価していけるのか、その連なりが社会を変えていける力になるのでは、と思うのですが、理想論じみているのが悲しいです。

投稿: Masaya | 2009.05.25 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/1276654

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に伝えないといけないこと:

» 「自己責任時代」=「知らない人が悪い時代」 [珠丸の覚書]
 「ひとこと」の江崎さんのエントリ「本当に伝えないといけないこと」を見て、 Σ(゚Д゚と思ったので、エントリ立ててみました。 知ってましたか? そもそも... [続きを読む]

受信: 2004.08.26 20:43

» サラ金の金利 [クレジットカードの比較&申込ランキング]
サラ金 金利関連エントリーサラ金 金利 ... 場合 『利息制限法』によるサラ金金利の上限は18%に対して『出資法』によるサラ金金利の上限は29.2%となっています。この18%~29.2%の間がいわゆる『グレーゾーン金利』と言われています。サラ金金利の実態はどうかというと、当然22%と ...サラ金の上限金利引き下げは当然のこと ... 銀行から借りれば低い金利だろうに、 銀行から借りることのできない人々がサラ金に走り、サラ金が利益を上げる。そしてサラ金に金を貸している銀行も...... [続きを読む]

受信: 2007.06.25 06:19

« 心の在り方 | トップページ | ゴーログがブロガーたちの「ひとこと」を拾う日 »