« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004.08.31

スポーツチャンバラの世界大会に行ってきました!

雨が降りしきるなか、行ってきました夢の島。
「8/29世界大会@ぶんぶメインアリーナ」

いきなり結果から言いますと、
 両手長剣:3回戦敗退
 小太刀:3回戦敗退
という、振るわない内容。

いやぁ、まだまだ修行が足りませんな。。

---
<雑感>
世界大会ということで、とても多くの人が集まっていたのは壮観でした!
「年々増えているスポーツチャンバラ人口」というのもあながち嘘ではなくて、これだけ盛り上がっていてパワーが渦巻いているというのはすごいことだなと思いました。

また、アメリカを始め世界各国から選手が集まっていたのも感激でした。
各国ともにレベルが高く、こりゃうかうかしてられないぞ、というのは正直な感想。

そういえばうちの道場もいろんな国の方がいます。
アメリカ、フランス、中国、ウクライナ・・・
イギリスのメディアが取材に来たりもしますしね。

というわけで、スポーツチャンバラの未来は明るいぃぃぃ!!!と、嬉しくなった大会でした。

そして全力で闘った後は、日ごろなかなか手合わせをする機会のない他道場の方と思う存分練習ができたので、試合ってのも案外楽しいな、と思ったわけです。<大の試合嫌いなのに
----

続きを読む "スポーツチャンバラの世界大会に行ってきました!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.28

叱ることと怒ること

叱るは相手への思いやり、期待の裏返し。
怒るは相手への八つ当たり、自分に隷属する事を望んでいる。

ピザ屋の店長 邪悪日誌2004.8.26

最近、人をうまく叱ることのできない人が増えてるんじゃないか、って思うのです。
怒る(感情をぶつける)ことはできても、叱る(諭す)ことのできないオトナが増えてるんじゃないか、って。

確かに最近は、オトナを馬鹿にしてこちらの話を聞かないコドモが多いです。
オトナのなかにも、人の話を聞けない人がいます。
でも、だからといって感情をぶつけてしまっては・・・無意味どころかむしろマイナスなんじゃないかな、と思うのです。

注意するにしても諭すにしても。
最低限、相手への思いやりを忘れないようにしなければ、いくらいいこと言っても相手には届かないですからね。

「相手に届く言葉」を操れるようになりたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.08.27

ながしまじゃぱん

日の丸に「3」なんて落書きするから3位どまりなんだって
168(【究極】神のコピペのガイドライン【至高】 part5

うああ・・!言われてみれば!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドーピング疑惑への対処

えーと、本日はちょっと趣向を凝らして。
名言を紹介する前に、まずはこのニュースをご覧ください。

Yahoo!Newsより

男子ハンマー投げ金メダルのアヌシュ選手(ハンガリー)にドーピングの疑惑がかけられている。
アヌシュはは検査に必要な尿サンプル75ミリリットルを提出しなかったとのこと。
アヌシュの金メダルはく奪が確定すれば、繰り上がりで室伏が金メダルを獲得することになる。


では。
本日の名言をお楽しみください!


続きを読む "ドーピング疑惑への対処"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004.08.26

しゃほのあほー!

不誠実なことやってると、かならずツケが回ってくるからね!


今週もやってきました。
さぁ、みんなで突っ込もう!のコーナー!!

やぁみんな、夏休みの宿題は終わらせたかい?
江崎お兄さんだよ!

じゃぁ今日も元気よく、愛すべきアホたちに突っ込みいれてみよう!!!

続きを読む "しゃほのあほー!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.08.25

闘わずして勝つ

ふざけるな。そんなことで簡単に金が手に入るものじゃない
コンビニ強盗にあった店員(産経2004.8.18

店員一喝! コンビニ強盗退散 千葉  18日午前1時50分ごろ、千葉市中央区生実町「ファミリーマート千葉生実町 店」に男が押し入り、包丁のような刃物をちらつかせ「金を出せ」と脅した。男性店 員(25)が「ふざけるな。そんなことで簡単に金が手に入るものじゃない」と一喝 したところ、男は何もとらず自転車で逃走した。

 店に客はおらず店員にけがはなかった。千葉南署は強盗未遂事件として男の行方を
追っている。

 店員は「気の弱そうな強盗だった。無我夢中だった」と話しているという。

 調べでは、男は20歳ぐらい。身長約170センチ。黒のチューリップハットに
コート、ズボン姿。グレーのバンダナで顔を隠していた。

このコンビニ店員さんの気合に拍手!
闘わずして勝つとはこのことですね。
これぞ護身の真髄。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーログがブロガーたちの「ひとこと」を拾う日

ビジネスモデル特許違反にあたるでしょうか?「ひとこと」さん、ごめんなさい
週刊!木村剛2004.8.21

うららかな土曜の午後。
遅く起きてポヘーっとしてる頭でゴーログ読んでたら、突然自分のサイトの名前が出てきてびっくり!

へー、次はそういう企画をするんですか。(Words of the Blogger)
面白そうですね!
僕も、お鉢を奪われないように(笑)がんばりたいと思います。

できたら、一度の更新で一人、とするのではなくて、毎回、複数のブロガーの言葉を取り上げてもらえるといいな、と思います。
例えそれらに関連性は無くても、ショートフレーズに詰まっている万感の思いを受け止めた上で、木村さんがそれを見てどう思ったか、というコミュニケーションをしていただけたらと思っております。
一度に3~4人分くらい読めると、おなかいっぱいになれるんですが、、、難しいでしょうか?(^^;

期待してます!

続きを読む "ゴーログがブロガーたちの「ひとこと」を拾う日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当に伝えないといけないこと

気軽にサラ金を利用しちゃった若者が、将来お金を借りる必要が来たときに困っちゃうケースがきっと続出するだろう
ポチは見た!~マスコミの嘘と裏~さわやかサラ金CMにだまされるな

知ってましたか?
そもそもサラ金の利息は銀行の3倍以上で、さらにサラ金でお金を借りちゃうと、将来銀行等金融機関から融資を受けたりローンを組んだりできなくなってしまう!
これは大変なことですよ、奥さん!
はっきりいって、巷にあふれる情報を見る限りそんなデメリット知るよしもないですから。

っていうか、本当だとしたらえらいことですよ・・・
教えて、偉い人

続きを読む "本当に伝えないといけないこと"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

心の在り方

障害者かどうかは、外観や身体の不具ではなく、「心の在り方」で決まると思う。
言い換えるなら、五体満足な身体を持ち合わせている健常者の中にも「障害者」は5マンといるのだ。

悪徳不動産屋の独り言2004.8.21

本当に、心からそう思います。
心の在り方って本当に大事だと、そう思うのです。
不健全な心・・・それを僕は、人の痛みを感じることをしない、できない人が最たるものだと思うのです。

目先の利益を追いかけた結果、周りをどんどん不幸にしていき、なまじ地位や資格を持っているだけにそれに固執し、人として「優位」であると勘違いした発言を繰り返す人が繰り広げる「オレ様ワールド」にどれだけ苦しめられていることか・・・。

あまり詳しいことはかけませんが。。

-----

昨日、ガイアの夜明けという番組で「スワンベーカリー」というパン屋さんが紹介されていました。

体や脳に障害を持つ方も社会とつながる接点が必要。働いたら働いた分だけ報われるべき、という考え方から、障害者の方(そもそもこういうくくり自体よくないことかもしれませんが)を雇い入れ、おいしいパンを提供する、というコンセプトのお店です。
働いている人は皆真剣に、心からおいしいパンを食べてもらいたいとおもって働いているようでした。
扱いは”バイト”かもしれませんが、その気迫からは”職人”と呼びたくなるような、そんな熱いものを感じました。

そんな彼らに正当な賃金を。
至極当然のことだと思っていたのですが、障害を持つ方の平均賃金は日給215円。
そんな実態、知りませんでした。


かたや。
人としての「心の在り方」に大きな欠陥を持っている人が会社の重役だったり、医者だったりするこの世の中。

いろいろと考えさせられてしまいました。
心の在り方って、本当に大事ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タブーとサル

くよくよしてもいられないので。
たまにはジョークの話題でも。

ほとんどのサルが、どうして階段に登ってはいけないのかも知らずに、階段を登ろうとするサルを攻撃します。
poohotosama's Joke Diary2004.8.24)

(企業における)タブーの正体なんて、案外こんなものなのかもしれませんね。

「なぜ」なのか。
それを突き詰めずにタブー視して避けてばかりいてはだめ、ってことなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソボキトク スグカエレ

生きているのと死んでないのの境界線って、どこだろう

今日、祖母が危篤状態になったと聞き、慌てて病院へ行ってきました。

続きを読む "ソボキトク スグカエレ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.24

鍛錬

千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす。
宮本武蔵

世界大会まであと1週間を切りました。
多少の不調はありますが、後は日曜に向けて調整、という段階です。

続きを読む "鍛錬"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.21

ソウル、アテネ、そしてペキンへ

田村で金、谷で金、さらに田村で金、を目指して欲しい
出展不明(2ちゃんねる?)

あながち、無い話では無いような気もしないでもない(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.19

全力で挑むことの価値

おめぇ、強えぇなぁ!オラ、わくわくしてきたぞ!!
孫悟空(ドラゴンボール)

今日は眠多さんとミズタマのチチさんを迎えて、スポーツチャンバラをやってきました。

続きを読む "全力で挑むことの価値"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.08.18

ノドモトスギレバ ナツカシクナル

「パートナーが仕事で失敗したとき。
あなただったらどんな言葉をかけますか?」

というような質問がテレビから流れてきた。

僕だったら。
「頑張って」とか、「そういうこともあるよ」とか、「私は昔こんな失敗をしたよ、それに比べればたいしたこと無いじゃん」とかって、言われたくないなぁと思った。

特に一番言われたくないのは、「気にするなよ」。
いわれると、無性に腹が立つ。
うっせー、気になるものは気になるんだ、と。


----

色々考えた。
自分だったら、そんな相手にどんな言葉をかけるだろう。


TVから流れてきた答えはこんな感じの物だった。
「いい肥やしになったね」

色々しゃべる声を遠くに聞きながら考えてたとき、ふと思いついた。
思いついたとたん、グっときた。


続きを読む "ノドモトスギレバ ナツカシクナル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.16

月刊!木村剛Vol2へのご提案

と、いうわけで今日に至るまでいろいろと考えてみた「月刊!木村剛 Vol2」についてつらつらと述べてみたいと思います。

続きを読む "月刊!木村剛Vol2へのご提案"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.15

出る杭と出ない杭

出る杭は打たれる
出ぬ杭は腐れる。

諺(ただし、後半部は出典不明)

けだし名言。
打たれることを恐れて引っ込んでいては、才能が腐っちゃうよってことですね。

前へ!前へ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天井切っちゃった

剣心一体

その境地には程遠い今日この頃。
今日は道場でスポーツチャンバラをした後、真剣で藁を斬ってきました。
師匠から頂いた課題は長剣での「袈裟斬り⇒下からの切り上げ」でした。

で。
袈裟斬りはうまく行くのですが、下からの切り上げがなかなかうまく行かないのですよ。これが。
しかも、長剣で藁を斬るのは今日がはじめて。
さらに、今日に限って人数が少なかったのでかなりの回数斬ることが出来たんですよ。

続きを読む "天井切っちゃった"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.14

思ってても、言えない

今、白骨温泉あたりに行くと、安く泊まれそうだよね~
高田純次(高田純次 発言集・100選より)


この人、言っちゃったよ・・・(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5年考えて解けなかった問題

石の上にも3年

さて。
ちまたで噂になっていた「5年考えて解けなかった問題」ですが、いよいよ回答の発表が明日となりましたね。

----

5年考えて解けかなった問題とは、ゴーログの第一回Blog of the weekの対象者として一躍有名になった「技術系サラリーマンの交差点」で紹介されていた問題のことです。

続きを読む "5年考えて解けなかった問題"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.13

寿司大好き!

原始的に限りなく近い自然体が生み出す洗練
サカイシンイチロウ(おいしい店との付き合い方 2004.8.12)

僕は寿司が好きです。
ちゃんとしたおすし屋さんで緊張しながら食べるお寿司も好きですが、気軽に食べられる回転寿司も好きです。

子供のころは、スーパーのお寿司がものすごいご馳走でした。
いまだに好きです。

確かに味は落ちますよ。おすし屋さんの、あの口の中ではらりと崩れ落ちるシャリに比べれば天と地の差があります。
でもいまだに、お寿司を食べるときのあのワクワク感がたまらないのです。
たとえ身近な存在になったとしても、寿司は僕の中では特別な食べ物なのです。

寿司がトンッとカウンターに置かれる。
たらりとたれ落ちそうな、黒光りした煮きりが食欲をそそる。
手を伸ばし、そっと寿司をつまむ。
ほんのりと伝わるシャリのぬくもり、重み。
口のなかにヒョイッと放り込むと噛むごとにはらりと崩れていくシャリ、ほろりととろけていくネタ。
渾然一体となって口いっぱいに広がるうまみ。

ああっ、、、アナゴくいてぇ!!!!!


手で食べるからこそいいんですよね!

「原始的に限りなく近い自然体が生み出す洗練」という表現を見て心から納得しちゃったので、今日取り上げてみました。

続きを読む "寿司大好き!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.12

上級者の日とは実戦的な日

スポーツチャンバラは、あらゆる武器術の人が同じフィールドで戦える、壮大なシミュレーションの場だ
眠多

言われて初めて気づいたのですが、パンフレット

火曜日:初心者クラス

水曜日:上級者クラス

土曜日:混合クラス

と書いてありますが、いわゆる”上級者”クラスとは意味合いが違いますのでご注意ください!!

クラスわけしている意図は、「初心者の方でも安心して、同じようなレベルの人たちと練習できる日が必要だろう」という配慮からです。
ぶっちゃけた話がこのクラスわけ、「初心者が怖がるから、上級者は火曜に来るな!」ってことなんですね(笑)
#師範代クラスは別ですが(^^;


火曜日の初心者クラスは、初心者の方に合わせた内容になっています。
型を初め基本打ちなどの内容も絡めて指導する曜日です。
#当然実戦もありますよー。

一方水曜は実戦がメインで、それこそ「壮大なシミュレーション」が日夜行われています。
”初心者”という言葉に対して便宜的に”上級者”と言っている、という意味合いが強いんですね。

だから僕は、ほとんど火曜に行ったことがありません(^^;
友人を連れて行くときや取材の関係で1~2度くらいです。

しかし、初心者の方はばんばん水曜に来てかまわないんですよ。
本来は初心者も上級者もごちゃ混ぜで練習してましたし、上級者の技を見て、食らって盗むのが上達の近道ですからね。
むしろお勧めしているくらい。


なので、水曜しかあいてないけど上級者クラスって怖そうだなぁ、、、と思ってるそこのあなた!ごあんしんめされい!!
大丈夫ですよ(^^)/

違いといえば・・・江崎がいるかいないか、ってなくらいですから!(自爆)

続きを読む "上級者の日とは実戦的な日"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

くたばれスパムコメント!

スパムが無いのは極楽ですよ。
コメントスパムは、本文ともサイトとも、まったく関連が無い売り込みメッセージを、しつこく投入してくるのです。スパムメールと同じで、土足でづかづか踏み込んでくるイヤらしさが、むかつきの元です。

ミズタマのチチ2004.08.09コメント欄)

確かにめちゃくちゃむかつきますよね!
無関係な広告載せてくんなよ!!サイトの中見てもいないくせに「ぐっど サイト!」とか言ってくんなよ!」っていっつも苦々しく思ってます・・


SPAM (スパム)
もともと米国Homel Foods社の豚肉の缶詰の商標。
Monty Python という番組のコントで、レストランに入った夫婦が注文しようとすると、ウェイトレス (接客係) たちが「SPAM、SPAM、……」と客に向かって連呼して SPAM を注文せざるを得なくする言う場面があり、そこから発生した言葉。


もともとはSPAMメール(無差別・大量に送りつけてくる広告メール)からだったのですが、最近は特にBlogに対してコメントSPAM・トラックバックSPAMなる現象がはやっているようです。

実は夏休みをとっている間。
影ではスパム業者との一騎打ちが連日繰り返されていました。
一日40件を超えるスパムコメントが連日深夜に投入!されるのです。
旅行先でそれを知ったときには、軽く青くなりました(苦笑)

今ぺちぺち送ってきているのはミズタマさんのところに送ってきたのと大体同じ阿呆ども。

エキサイトで流行ってるのは、「best online casinos」「online casinos」「カジノ「business form」
これらが非常に多くって、他多数です。

うちは、TBやコメントが来ると携帯に通知されるようになっているのですが、一度携帯の音を切り忘れて眠りについたことがありまして。
これまた寝苦しい夜だったりして、なかなか寝付けないそのとき。
ひっきりなしになる携帯!

あわてて確認すると
「すばらしい!ほしかった情報がここにありました(そして業者のリンク)」
「あなたのサイトはとても格好いいですね!(そして業者のリンク)」
等の英文の羅列!

 は ら た つ な ぁ ! ! ! 


そして、地味な戦いが始まった。

続きを読む "くたばれスパムコメント!"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004.08.11

くだらん問答

ミキミキ、ツンパ カルテイハ? YesかNoか半分か?
子供の頃の遊び

思えばくだらない遊びをしていたものです。。

Yesと答えると
「わー、パンツはいてないんだー!」
となるわけです。
「逆から読むと、きみきみ、パンツはいてるか?になるんだよー。だからYesはNoってことになっちゃう!逆に答えないといけないんだよー!やーい、ノーパンノーパン!!へんたいーー!」

と、はやし立てられるわけで。

くっそー、んじゃ次こそは、ってんでNoと答えると、
「わー、パンツはいてないんだー!」
となるわけです。(涙)
なんで?逆に答えたじゃん! って抗議しても無駄。
「きみきみパンツはいてるか?の暗号だもん!」って言われて終わるわけです。

んで、やけになって「半分」と答えると、ダイレクトに
半ケツだー!超ヘンタイだー!
となって、ジ・エンド。


子供って、残酷ですよね(--;

っつーか、半分ってなんだ。半分って。
すごい選択肢だ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.06

食らって学べ

やられて、勉強
師匠

道場で実戦練習しているときに、よく師匠がかけてくる言葉です。
やられて学ぶことは多い、という意味だと捉えています。

実際、負けると悔しいですから。なぜ負けたか、どうすれば負けないか。必死で考えるんですね、負けた後は。
必要は発明の母、失敗は成功の父 」という言葉をどこかで見聞きした覚えがあるのですが、まさにそうだな、と。

一生懸命闘って、その上で負けた。
そこに自分の弱点や修行不足な点が凝縮されてるようにも感じるわけです。

続きを読む "食らって学べ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »