« やさぐれてやる。 | トップページ | 複雑に考えちゃう今日この頃 »

2004.07.07

「月刊!木村剛」創刊カウントダウン祭り!

有言実行


いよいよ!
月刊!木村剛」が創刊ですよ、奥さん!
予約されていない方は上記リンクから是非予約されることをお勧めします♪
なぜか、本題の年金問題とは関係ないところでいくつか当サイトで記事にした文章が載る予定ですので(^^;

#多分、年金問題についてほとんど触れてないのに載っちゃったのは僕ぐらいじゃないかと・・ごめんなさーい>真面目に検討されてる各位m(_ _)m

---

ところで、「月刊!木村剛」創刊に際して、いくつか思うところがあったので記事に起こしてみました。
僕が知る限り本誌は、”The Blog Media”から生まれた初めての書籍(雑誌)になるわけで、出来具合は未知数だと思っています。
で、編集のスタイルや見せ方など、読者は様々な意見を持つことになると思いますし、実際に発売後は書籍を読んだ方の感想記事で溢れかえると思います。

で。
どうでしょう、木村さん。もしくはインフォバーンの方や、尾花様。
Blogから始まったこの雑誌。
Blogを使ってブラッシュアップしていってはいかがでしょうか。

◆で、何を提案したいの?
・本誌に関する意見交換を主な目的としたトラックバック先記事となるエントリーを発売日前にアップする
・定期的に集まった意見を集約し、次の書籍のさらなる飛躍につなげる

イメージは、Blogを使ったオンライン会議、みたいな。
コメントではなく、トラックバックを主体とした意見交換を定期的に行うことで、質の高い議論を行うことが出来るのではないでしょうか。

ご一考くださいませぇ!>木村様


さぁ、モニタの前の皆さんも。
まずはこの本を買って、その上でこれからも繰り広げられていく様々な議論に、Blogを通じて浅く、深く、さらっと、ずばっとかかわってみませんかー?

キムタケさん界隈は、決して内輪なコミュニティではない(はず)ですので、勇気を持って一歩を踏み出してみることをおすすめしまーす!
専門家に限らず、色んなレベルの意見が飛び交う活発なコミュニティって健全だと思うのですよ。
だから、しり込みなんてしてると勿体無いですよ!

時代の変わり目に僕らはいるんですから。
是非!

というメッセージをトラックバックを利用して送ってみました。
こういう使い方が出来るのも、Blogの醍醐味な気がします。

|

« やさぐれてやる。 | トップページ | 複雑に考えちゃう今日この頃 »

コメント

はじめまして。ミズタマのチチと申します。

>イメージは、Blogを使ったオンライン会議、みたいな。
>コメントではなく、トラックバックを主体とした意見交換を>定期的に行うことで、質の高い議論を行うことが出来るので>はないでしょうか。
との企画、面白いですね。非常に興味深いです。
議論の質は高まるし、新しく興味を持った人は、議論の過去の変遷を見るアーカイブにアクセスしやすい。
また、雑誌が取り扱ったネタが常に読者にいじられ続けるから、「ネタの死」が訪れない仕組みであることも注目です。
こんなことができたら、是非見てみたいですね。

投稿: ミズタマのチチ | 2004.07.08 11:37

>ミズタマのチチ様
はじめまして!書き込み、ありがとうございます。
また、僕の提案を興味深く思っていただけたようで光栄です。

7/12発売だそうなので、今日明日にも「月刊!木村剛」の話題が出るかと思うのですが、とても楽しみです(^^)
ネタが風化することのないよう、ぬか床をかき混ぜるがごとく(例えが古い?(汗))みなでワイワイ議論できたら面白いだろうなぁと思っております。

今後とも何卒よろしくお願いいたします!

投稿: 江崎 彰 | 2004.07.12 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/915311

この記事へのトラックバック一覧です: 「月刊!木村剛」創刊カウントダウン祭り!:

» 「月刊!木村剛」の見本がきました![週刊!尾花広報部長] [週刊!木村剛]
 みなさま、こんにちは。KFiの尾花典子です。「週刊!木村剛」をいつもご愛読いた [続きを読む]

受信: 2004.07.11 10:40

» 土曜日に「週刊!小松原営業部長」がスタートします! [週刊!木村剛]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「日曜日は楽しいドライブ」さんから「月刊!木村 [続きを読む]

受信: 2004.07.14 10:14

« やさぐれてやる。 | トップページ | 複雑に考えちゃう今日この頃 »