« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.31

代打Blog:上達したけりゃ自から学べ(眠多レポート)

昨日の記事(スポーツチャンバラとテニスの面白い関係)にいい反応がいただけたので、記事として反応しちゃいます♪

というわけで、眠多さんのコメントから抜粋して紹介いたします。

----↓

昨今、桑田、末次、バスケのT高校と、古武術をスポーツに活かすのが流行ですが、何も今に始まったことじゃございません。
上達したけりゃ、なりふり構わず他のスポーツや武道に学ぶのは至極当たり前のことです。

続きを読む "代打Blog:上達したけりゃ自から学べ(眠多レポート)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.29

スポーツチャンバラとテニスの面白い関係

出会いの妙

これは、この間うちの道場に入門された方の話です。
その方、格闘技経験はまったくなく、あるのはスポーツ経験(学生時代からやっているテニス)のみ、という方でした。

続きを読む "スポーツチャンバラとテニスの面白い関係"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.07.26

水をジャー!

上善如水
日本酒

酒っ・・・名言っ!?

いえ、言葉の響きが好きなもので。。

----

ところで。
暑い日が続いていますので、水に関する話題を二つほど。

まずは、熱い日本を冷やそう!というプロジェクト
打ち水大作戦2004

8月18日(水)から8月25日(水)の間、打ち水をして日本を冷やそうじゃないか!というプロジェクトです。
当然、江崎は参加する気満々です(笑)


んで、もう一つ。
世界同時トイレ流し大会2004
日本は8月1日午前6時に、世界で同時にトイレの水を流そう!というお遊びプロジェクトです。
当然、江崎は参加する気満々です!

皆さんも、是非!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.07.25

オメデトジブン

少しずつ手がかりをつかんでいって、わけのわからないところへ行きたい
糸井重里

誕生日にまつわる名言を探していたら、こんな言葉に出会っちゃいました。
で、さらっと流して次の言葉を捜そうと思ったのですが、どうしてもどうしても気になっちゃって。

向上心とか冒険心とか。
そんなものが擽られたからなのかもしれませんが、なんだろう、こう、すごく胸が熱くなるって言うか、励まされたというか。
あー、わかるなぁ、って思っちゃったのですよ。

気に入っちゃった僕の負け。

続きを読む "オメデトジブン"

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2004.07.24

さよならライブデュオ

ハナニアラシノタトエモアルゾ
「サヨナラ」ダケガ人生ダ

井伏鱒二訳

7年乗った愛車を、今日、廃車処分に出しました。
愛車といってもスクーターですが、大学時代、悩みに悩んで選びに選らんで買った愛着の深いスクーターでした。

続きを読む "さよならライブデュオ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.21

日刊江崎彰

江崎 彰一日ミッキーマウス体験
日刊あなた(ネタ元:面白いサイトを見つけたよ

上記サイトで、「日刊江崎彰」を作ってみました。

以下、出来上がった記事から引用
----

江崎 彰一日ミッキーマウス体験。
先日、人気俳優江崎 彰が一日ミッキーマウスを体験していたことが発覚した。
一日婦警などはよく聞くがミッキーマウスとはさすが江崎 彰である。
かねてから、ディズニー好きがささやかれていた江崎 彰だが今回の件で確実にディズニー好きと言っていいだろう。しかし、お忍び一日体験だったが「今日のミッキーのパラパラやけにキレがいいね。」とささやいていたファンに気づかれてしまったようである。
めげずに江崎 彰は「次はホームテッドマンションの幽霊やります」と意気込んでいた。

-----

先日、「耕せ!ミッキー」を書いたばかりのタイミングだったので、なんとも微妙な気分(笑)

すいませんねぇ、ディズニーシーにまだ行った事の無い素人なのに、こんなおいしいネタとっちゃって♪(ケヒヒヒヒヒ)
ついでに言うと、パラパラも踊れません(汗)


でも、一つ気になることが。
ホーテッドマンション、では・・・??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.20

Kモードと眞鍋かをりさんと剣道とスポーツチャンバラ

ケッコンシタイモード
…いわゆるKモードに入ってしまいまして

眞鍋かをり(2004.7.20

Kモードという響きはアリだなぁ、と思ったので取り上げてみました。
というか、こと女性においては大半の方が「あー、アルアル」と共感できちゃう内容なのではないかと勝手に推測しているわけですが、どうなんでしょ?
男の勝手な思い込み?

いやいや、でも自分の女友達も結婚式に出た後なんか、よく「ああ、結婚したいわぁ」ってつぶやいてたから、やっぱり特に女性にありがちな「モード」なんだろうなぁ、と思うのですよ。
Kモード。あるよ。ある!


結婚式って、男の視点からすると、「いくらかかってんだろ」「暑そうだな」「大変そう、疲れるだろうに」と、妙に現実的な感想を持っちゃうわけでして。。
感動したことはあっても「アコガレ」を感じたことは、、、正直一度も無いのですよ。

結婚はしたいけど、式は簡素にしたいなぁと思ってる今日この頃。
式にかけるお金があったら新生活のための資金に回したいと思うのは、現実的すぎ!?

----

ところで今日の記事は「眞鍋かをり」さんの記事から言葉を引用させていただいています。
そういえば、眞鍋さんの特技は「剣道」だそうで、じゃぁついでにってことで剣道経験者にとってのスポーツチャンバラについて書いちゃいます

続きを読む "Kモードと眞鍋かをりさんと剣道とスポーツチャンバラ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山口智子さんはやっぱり美しかった。。

ギュッ、ドロッ、グワッ!
山口智子(濃厚なカレースープを表現したときの言葉@ビストロスマップ)

だめだ、、、山口智子さん(というか、南ちゃんそのもの!だったのが感激♪)がかわいすぎて、目が離せなかった。。。

にしても、若いなぁ。
キムタクとのツーショットは、感慨無量でした。。

----
実は僕、「ロングバケーション」を見たのは、去年のことなのです。
リアルタイムでは見てないわけでして。。
で。
めちゃめちゃはまりまして。
そして、後悔。

ロンバケが流行っていた当時。
確かに周りではその話題で持ちきりだった気がします。
が、ドラマなんてみねぇよ、って一人ひねてた覚えがあります。
勿体無いことをした。。。と大後悔しましたね。


さ、また見なおそっと。。。<DVDまで買っちゃったらしい

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.19

波田陽区くるってば!7

1ヶ月ほどサボっちゃってましたからね。
淡々と波田さんを追いかけていきたいと思います。

波田陽区が斬った人@エンタの神様

7/10
 ・ダブルユー、深田恭子、橋本弁護士、みはら順子、福沢朗(あまったご飯は冷凍・切腹)

福沢アナを切った後、客席を映すと、客席に遊びに来ていた後輩アナが大喜びで手を叩いている姿がばっちりとらえられていました。
そのあと、ジトーっと福沢アナを見る波田さん。
かなりシュールな光景でした(笑)

で。
この日、波田さんの前に放送されたのがカンニング
カンニングは個人的にとても好きなのですが、今回のネタはかなり「意欲的な」物でしたね(物は言いよう)
他局、笑金を持ち上げたり、日テレをけなしたり。
あげくに、「本当にう○こするぞー!」と言って、半ケツをだしてADにとめられて舞台袖に引っ込まされたり。

日テレさんよぉ。
そこまでカンニングに「やらせた」んだからさ、ちゃんと今後も出してあげてね??

カンニングの「意欲的な」ネタのおかげで引き気味だった雰囲気の次に持ってこられたのが波田陽区のネタ。
でもばっちり盛り上げなおしていましたのでさすがだなーと思いました。
やっぱり「型」が綺麗だと、安心してみていられますね。

出来ることなら波田さんは、うちの道場で真剣を使って「居合い型」の練習をして、一層の「見た目に美しい侍姿」を追求してもらいたいものです(笑)


7/17
 ・渋谷で誘われる女性、ストレスたまってる女性、チャームポイントに悩む女性(ヘルニア患ってる・切腹)

この日、ついに波田さんがトリ前(最後から二番目)に来てました。
やっぱり注目されてるってことですよね!?

というわけで相変わらず目の離せない波田陽区。
年末にかけてブームがくるかっ!!?

| | コメント (4) | トラックバック (2)

波田陽区くるってば!6(シャカのDVDに波田陽区が!!)

今日はのんびりとDVDでも見てすごそうかと思い、先日買った「シャカ単独ライブ(平凡な男の非凡な決断)」を見ていました。

で。
エンディングテロップを何気なく見ていたら「波田陽区」のなまえがぁっ!!!

syakahata2.JPG

どうやら作品中の、「ヒーローにやられるショッカーみたいな悪者(着ぐるみ)」の中の人だったみたいです。
リハーサル中の風景を映した一こまに、一生懸命その動きを練習している波田さんの姿がばっちり映っていましたよ!
必見です!

そっか、二人ともワタナベエンタテインメントだからなんですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.17

月刊!木村剛が届きました(雑感編)

「月刊!木村剛」はリアルとネットの触媒として、読者と木村剛で創り上げるオピニオン・メディアを目指しています。
週刊!小松原営業部長

オピニオン・メディア!
オピニオンですよ、奥さん!
オニオンでもシャンピニオンでもなく、オピニオンですよ!!

意見とか世論を伝える媒体、って意味ですよ!
まさにぴったり!
オーピーニーオーンーーー!(響きが気に入ったらしい)

続きを読む "月刊!木村剛が届きました(雑感編)"

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2004.07.14

いっそラジオでも「週刊!木村剛」を!

最近、「週刊!木村剛」を読んでいると、まるで、声がそのまま文字になったラジオ番組みたいな感じがします。
それも、視聴者とすごくいい関係が築けているラジオ番組。


メインDJ=キムタケさん
スタッフ兼レギュラーパーソナリティ=尾花さん、小松原さん
ゲスト=Blog of the weekに採用された人、大きく引用された人
視聴者からの投稿=トラックバック、メール
公開収録≒オフサイド取引、ゴーログ交流会

DJがいて、そこに投稿する読者がいて。
DJが時折読者からの葉書を読んで番組が進行していく。
番組の間には時折レギュラーらによるコーナーが挟まれる。


従来、特定のページに対する”投稿”といえばメールや掲示板へのコメントといった手段が一般的でした。
が、トラックバックという手法が流れを変えた、といっても過言ではないと思うのです。
自分の拠点たるBlogから相手の記事へ「関連記事がここにありますよ!」というトラックバックPingを飛ばす。
これが「関連記事」というのがミソで、100%相手の記事への感想、にはなりづらいのも一つのよい流れを作る要因なのではないでしょうか


うーん、なんにしても、考えれば考えるほど最近のゴーログはラジオ番組っぽい造りだなぁ。
ぶっちゃけ、結構そこら辺を意識してやってたりしません?(^^;>木村様

----

で、何がいいたいかというと。
「週刊!木村剛」というBlogは、そのままテレビやラジオの番組としても成立するような、本格的かつ明快な内容だと思うのですよ。
まずは深夜隔週30分枠とかでレギュラー化とかしないかなぁ、なんて思ったり。
もしくは、ブロードバンドコンテンツ化とか。ストリーミング放送とか。
ねとらじ」(そういえば、噂のLibedoorと合体するそうですね)なんて方法もありますし、、、ねぇ?

そんな企画って木村さんのところに持ってこられたりしないのかなぁ?
なーんの能も無い芸無能人を出すくらいなら、気軽に真面目に経済や金融を視聴者と”語り合える”番組があってもよさそうなもんだと思うのですが。

どうでしょう。マスコミの皆さん。
そんな番組の企画、立ててくださいよ!


 と、ここまで書いててひらめいた。

続きを読む "いっそラジオでも「週刊!木村剛」を!"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

みんなで盛り上げていこう、「月刊!木村剛」

小松原営業部長をポジティブに困らせてやっていただきたいと思います。
木村剛(週刊!木村剛 204.7.14


ポジティブに困らせる。
新しい。新しいよ、奥さん!
この、妙に斬新な響きが僕の琴線に触れてしまいましたですよ!ポロローン!

というわけで、近いうちに繰り広げられるであろう「月刊!木村剛」に関する意見交換の宴(Blog Conference とでもいましょうか)について、要望や提案をつらつらと述べてみたいと思います。

続きを読む "みんなで盛り上げていこう、「月刊!木村剛」"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

耕せ!ミッキー

農協ディズニーランド
いいまつがいほぼ日刊イトイ新聞


ディズニーランドが好きな各位に捧ぐ。。。

=====
ところでこの本。お勧めです。
いいまつがい
電車の中では読めないくらい面白い!!

寝苦しい夜には最適のお供ですよ。是非購入されてはいかがでしょうか!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

代打Blog:Hiroetteレポート

あ、体に悪いものが入ってる
Hiroette

と、いうわけで現場のHiroetteさーん?

----

デスレインハバネロと激辛カラムーチョまでいただいたので感想を送ります。
レポート遅くなってすまんっす。
(脚注:いえいえ、こちらこそ掲載が遅くなってしまってすいませんでした(汗)

続きを読む "代打Blog:Hiroetteレポート"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.12

スポーツチャンバラ世界大会は8/29です!

自心審判
スポーツチャンバラ心得

さて、告知!!!

8/29に江東区の夢の島で世界大会が行われます。
日時:2004年8月29日(日)
会場:ぶんぶ/東京スポーツ文化館
時間:AM 9:30~ PM 5:00
参加費用:1500円
参加選手申込締め切り 2004年7月29日まで
詳細URL
http://www.internationalsportschanbara.net/30thchampionship.html

一般の方も初心者の方も、もちろん参加可能なので、一度来てみませんか?
事前にコメントやメールなどでご一報いただければ、面や小太刀などの道具を準備しておきます。
また、初めての方には当日、最低限必要な所作をお教えいたしますよ(^^)

#参加人数がかなり多いので、初心者でも浮きません。目立ちません。大丈夫!(笑)
あと、試合と試合の合間に軽く叩き合いやって、スポーツチャンバラを体験して行ってください。

また、各道場に所属している方で参加される方がいらっしゃったら是非教えてください!!

なお、Mixiをやっているかたは「スポーツチャンバラ」のコミュニティもご参照ください!

続きを読む "スポーツチャンバラ世界大会は8/29です!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VisitJapanキャンペーンとスポーツチャンバラの面白い関係

YOKOSO!JAPAN
Visit Japan Campaign

先週道場に言ったときのこと。
プレ取材ということで外人の男性と日本人女性が道場に訪れてきました。

聞けば近いうちに取材にきたいので、その事前情報収集だとか。
なんだか最近、取材が多くてうれしいなぁと思っていたら。なにやらどこかで聞いたことのアル単語が。

「ようこそジャパン・・・ツアーのルートに・・・・・チャンバラを体験・・・観光客を二倍に・・・」

えーと(汗)
怖くて詳しくは確認しなかったのですが。。
もしかして、ようこそジャパンキャンペーンの一環として、東京見物のツアーのルートにうちかどこかの道場を加えて、チャンバラや様斬の体験をしてもらおう、という計画でも走っているのでしょうか!?

来週には監督さんがいらっしゃって、再度取材をするとのこと。
むむぅ、目が離せない展開になってきました・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.09

複雑に考えちゃう今日この頃

複雑は、単純の積み重ねだ
糸井重里

最近、スランプです。
文章が浮かんでこないのです。
そして、なかなか寝付けないこともあいまって、Blogの更新がお休みがちなのです。

思うに、調子が悪いときって物事の切り分けがうまく行かなくなるというか、全部をごちゃっと捕らえようとしちゃうから混乱してしまうのではないかな、と。

ステーキを斬らずに丸ごと一枚ほおばろうとしているようなもので、なかなか噛み砕けない上に、疲れるんですね。
効率悪いことこの上ないわけで。

「シンプル イズ ザ ベスト」ってことは十分にわかってるつもりなんですが、これがなかなかうまく行かない。
当面はまったり更新で行きます(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.07.07

「月刊!木村剛」創刊カウントダウン祭り!

有言実行


いよいよ!
月刊!木村剛」が創刊ですよ、奥さん!
予約されていない方は上記リンクから是非予約されることをお勧めします♪
なぜか、本題の年金問題とは関係ないところでいくつか当サイトで記事にした文章が載る予定ですので(^^;

#多分、年金問題についてほとんど触れてないのに載っちゃったのは僕ぐらいじゃないかと・・ごめんなさーい>真面目に検討されてる各位m(_ _)m

---

ところで、「月刊!木村剛」創刊に際して、いくつか思うところがあったので記事に起こしてみました。
僕が知る限り本誌は、”The Blog Media”から生まれた初めての書籍(雑誌)になるわけで、出来具合は未知数だと思っています。
で、編集のスタイルや見せ方など、読者は様々な意見を持つことになると思いますし、実際に発売後は書籍を読んだ方の感想記事で溢れかえると思います。

で。
どうでしょう、木村さん。もしくはインフォバーンの方や、尾花様。
Blogから始まったこの雑誌。
Blogを使ってブラッシュアップしていってはいかがでしょうか。

◆で、何を提案したいの?
・本誌に関する意見交換を主な目的としたトラックバック先記事となるエントリーを発売日前にアップする
・定期的に集まった意見を集約し、次の書籍のさらなる飛躍につなげる

イメージは、Blogを使ったオンライン会議、みたいな。
コメントではなく、トラックバックを主体とした意見交換を定期的に行うことで、質の高い議論を行うことが出来るのではないでしょうか。

ご一考くださいませぇ!>木村様


さぁ、モニタの前の皆さんも。
まずはこの本を買って、その上でこれからも繰り広げられていく様々な議論に、Blogを通じて浅く、深く、さらっと、ずばっとかかわってみませんかー?

キムタケさん界隈は、決して内輪なコミュニティではない(はず)ですので、勇気を持って一歩を踏み出してみることをおすすめしまーす!
専門家に限らず、色んなレベルの意見が飛び交う活発なコミュニティって健全だと思うのですよ。
だから、しり込みなんてしてると勿体無いですよ!

時代の変わり目に僕らはいるんですから。
是非!

続きを読む "「月刊!木村剛」創刊カウントダウン祭り!"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004.07.04

やさぐれてやる。

やるせなーす
ぷよぷよ通(ナスグレイブ)


_| ̄|○

せっかく書いていた文章が消えちゃいました。。。
一体何回目だよ、オレ!!!


Hiroetteさんから頂いていたデスレインハバネロのレビュー記事だったのですが、きれいさっぱりパー。
色々装飾とかしてたのに、ちょいと操作を誤ってリロードしちゃったのが運のつき。。。

ぬあぁぁぁ。。なんでテキストエディタで書かなかったんだぁ!と後悔してももう遅いわけで。


すんません、もうちょっと待ってください(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.03

ヒロシです(1

ヒロシです。
たまにひらがなの「ゆ」が書けません!

ヒロシ

元ホストの経歴を持つ熊本出身の自虐芸人。
その名もヒロシ。

独特の訛りとともに吐き出されるそのひとことひとことに、郷愁と切なさがこめられている感じがすっごいするわけで。
この人からはいつも目が離せないのです。
いつ、共感しちゃう言葉が出るか、それが気がかりで気がかりで。


共感しちゃったら、笑いつつへこむのな。

 「おれもかよ」

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2004.07.02

反省会中

君子豹変す
意味:君子は過ちに気付けば速やかに改め行いを正しくする

はーい、注目ぅ。
今日取り上げた格言。意味を取り違えていた人がいたら手を上げるように!

君子は怒らせるとこわいぞー!っていう意味だと思ってた人、挙手!
正直に手を上げるように!


ハーイ (゚д゚)/

----

ところで。
昨日放送された映像を見て、昨日今日と反省会中なのですわ。

続きを読む "反省会中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »