« スポーツチャンバラとテニスの面白い関係 | トップページ | 食らって学べ »

2004.07.31

代打Blog:上達したけりゃ自から学べ(眠多レポート)

昨日の記事(スポーツチャンバラとテニスの面白い関係)にいい反応がいただけたので、記事として反応しちゃいます♪

というわけで、眠多さんのコメントから抜粋して紹介いたします。

----↓

昨今、桑田、末次、バスケのT高校と、古武術をスポーツに活かすのが流行ですが、何も今に始まったことじゃございません。
上達したけりゃ、なりふり構わず他のスポーツや武道に学ぶのは至極当たり前のことです。

逆に武道が、スポーツに学ぶ例も多々あります。
他にも、名選手が別のスポーツでもいきなり活躍したり。
逆にあるスポーツでは二流だったにもかかわらず、別のスポーツを始めると一流選手に化けてしまうなんて話もあります。
「部員が足らないから、他の部から寄せ集めて甲子園を目指す」なんてのも野球マンガで一時期流行ったモチーフですネ。
これって、ワクワクするシチュエーションです。

これは特に、制約が少ないスポチャンの世界では、良くある光景なんです。
眠多が実際に経験しただけでも、テニスでは軟式と硬式、バトミントンやバレーボール、バスケットボールに野球、卓球、スキー等々と色々なプレーヤーとの交流がありました。
それぞれが、スポチャンで活躍したり、また自分のスポーツに活かしたりとマンガになりそうな面白いエピソードがあります。
眠多はあまり面白い文章は書けませんが、機会があったら紹介したいなぁ・・・なんて考えています。

----↑

うをを!すばらしい!!
チャンバラにスポーツの”理”を活かすだけでなくて、そのスポーツにチャンバラでの経験を活かすとは。。。
そこまでは考えてませんでした(^^;

紹介の件、是非是非よろしくお願いいたします!!


・・・っと、あれ?まだ続きがあった。

----↓

ちなみに、トンボの構えから「チェストー」は示現流です。
新撰組は、むしろヤられていた方です。

----↑

・・・_| ̄|○

そーーーだったとは。
心の中ではすっかり新撰組気取りだったのに。。。。


ところで、トンボの構え、とは

左腕をほぼ直角に曲げて胸の前に持ってきます。拳は甲を相手側に向けます。その左手で剣の柄を握り、右手はやや間隔を開けてまっすぐ上で握ります。剣はほぼ垂直になりますね。

だそうで、、、本当だ。示現流だ

○○流ってのは一切気にせず、自己流で思うままにやってたらたどり着いてました。
テレビで見たのを形だけ真似続けて数年が経ちましたが、少しは形になってきたのかな。。。


そう。
僕のトンボの構えは、誰から教わったわけでもなくて、真似なんですね。時代劇の。
両手長剣が苦手だったときに、苦肉の策でやってみたら、これが使いやすくて。
以来ずーっと使ってます。

ちなみに、通称”バット剣”の名で通っていた左下の脇構えを更にねじりこんだような構えは思いつきのオリジナル。

型があって、そのとおりにやりなさい!なんてのはまったく言われないのですよ。
あっても最初と最後の挨拶くらいかな。
基本の打ち方は教えてもらえるけど、後は自分で学び、編み出すのが基本。
もちろん、聞けば教えてもらえますから、強くなれるか否かは自分の熱意次第ってとこですね。

悪く言えば放任ですが、それだけ自由にやらせてくれる道場ですよ。少なくとも、うちは(^^;



これもコメント(ミズタマのチチ様、ありがとうございました!)からの引用ですが

ときにスポーツチャンバラは、テニスの振りのようにやっても良いとは意外でした。
構えみたいなものを厳しく指導されるのかと思っておりました。

相手と礼をかわし、剣を構える所作と、戦い終わった後剣を合わせて礼をする所作くらいは指導しますが、それ以外(とくに戦い方)となれば千差万別。
なんでもあり、は伊達じゃないっすよ(笑)

ほんと、僕の蛇蝎剣を見せてあげたいくらい!
(すいませんごめんなさい言ってみたかっただけです勝手にネーミングしてごめんなさい調子に乗ってすいません~)

dakatu.jpg
↑調子に乗ったついでに、こんな感じの構え。剣を蠍の尾に見立てて・・・って、じゃぁ蛇はなんなんだ!(答え:ゴロ)

強いかどうかはさておいて。やってて楽しい構えですよ。

----

技ってのは、コレクションするものじゃないよ。
眠多

以前、眠多さんにお会いしたときおっしゃっていた言葉からの引用です。
今宵は、この言葉の持つふかーーーい意味を宿題として皆さんに提示しつつ、筆を置きたいと思います。

|

« スポーツチャンバラとテニスの面白い関係 | トップページ | 食らって学べ »

コメント

こんばんは!お誘い有難うございます。
実は8月18日から24日まで夏休みを取る事になりまして。
この辺で、「ひと夏の体験、してみようかな(*´Д`)ドキドキ」などと思っております。
ところで、道場はお盆休みとかいかがなんですか?

投稿: ミズタマのチチ | 2004.08.02 01:13

大変レスが遅れて申し訳ありませんでした!
本日確認いたしましたところ、お盆休みはなく、18日(水)の週もやっているからつれてきていいよ、とのことでした。
詳細は後ほどご連絡いたしますですよ!

投稿: 江崎 彰 | 2004.08.11 00:45

こんにちは!
お盆休みは無いのですか。
では、できれば水曜日の上級者コースの日に
お邪魔してもよろしいですか?
強い人の巧みな所を拝見してみたいです。

投稿: ミズタマのチチ | 2004.08.12 11:59

>ミズタマのチチさま
了解しました!18日(水)ですね。
ご案内いたします♪


あ!言い忘れてた!
近いうちUPしますが、上級者コースというのは上級者しかきちゃだめ、という意味の日じゃないのでご注意を!!>ALL

どちらかというと、誰でも来ていい日が水曜で、初心者限定なのが火曜日(基本うちや型などの初歩的なことをやる日)となっております。
だから僕は、初心者の人を連れて行くとかでもないと火曜は出入りさせてもらえない(笑)
水曜は実戦的な日なのです!
当然、水曜にも初心者の方は来ているので気兼ねなくお越しください!

投稿: 江崎 彰 | 2004.08.12 14:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/1089237

この記事へのトラックバック一覧です: 代打Blog:上達したけりゃ自から学べ(眠多レポート):

« スポーツチャンバラとテニスの面白い関係 | トップページ | 食らって学べ »