« 気が付けば30000HIT | トップページ | 消費者はそこまで馬鹿じゃない »

2004.06.08

麗しのオードリー・ヘプバーン

前の席と後ろの席の間には、仕切りがあるの
麗しのサブリナSABRINA

古い映画、モノクロの映画と新しい映画、カラーの映画。
どっちかというと、古い作品、、、いわゆる「名作」といわれる類の映画のほうが好きなのではないかな、と自分でも思っています。

だって、自分の中で好きな映画の上位に入っている映画がサウンド・オブ・ミュージックThe Sound of Musicマイ・フェア・レディローマの休日なんですから。

最近見た映画?・・・・・やべ、覚えてないや(汗)
記憶にある限りでは、バトルロワイヤルとタイタニック、アルマゲドン、、、あとなんだっけ(汗)

それぞれに主演している女優さんについても、ジュリーアンドリュースオードリー・ヘプバーンに、子供ながらにあこがれたものです。

で今日、BSでやってた麗しのサブリナを、これは初めて見たのですが。

いいですね。
モノクロの味があって。
なによりオードリーがかわいい!チャーミング!(死語?)あの声もいい!ちなみに、声が一番堪能できるのはマイフェアレディ!清楚な笑顔が堪能できるのはローマの休日!
あの声と笑顔がたまりません。
そんだけ好きなくせに、「ティファニーで朝食を」を見ていない罠。
・・・いずれ見ます(汗)

ちなみに。
僕的に、エルメス子さんのイメージは和風オードリーだったりそうじゃなかったり。

と、わかる人にしかわからない、物議をかもすような発言をしつつ、さらば!

|

« 気が付けば30000HIT | トップページ | 消費者はそこまで馬鹿じゃない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/730676

この記事へのトラックバック一覧です: 麗しのオードリー・ヘプバーン:

« 気が付けば30000HIT | トップページ | 消費者はそこまで馬鹿じゃない »