« 拝啓 木村様 | トップページ | 誤った時の対処 »

2004.05.10

母の日

『母の日』は『母に感謝する日』ではなく『母が子どもをいとおしむ日』だと思う。
人生ハイ&ロー5/10付け記事

母の日。もう過ぎてしまいましたが、何か贈り物をしましたか?
僕は今年も、お茶の葉をプレゼントしました。

いつもいつも贈る側なので、気まぐれに贈ったり贈らなかったり。
幼稚園の頃は絵を書いてプレゼントしてたなー。
「こんなへたくそな絵、もらってもうれしくないだろうに」って子供心に思ってました。

親の気持ちはいまだにわからないし、母の気持ちにいたっては一生わからないんだろうとおもうけど。
でも、なんとなく感じたこと。
大切なのは、上手いとか下手とかじゃないんだろうな、って。
子供が一生懸命、「お母さん大好き」を伝えることなんだろうなぁ、って。

年をとるにつれて上手く伝えられなくなっていくけども。
あとで後悔したくないから。
一生懸命伝えます。


お母さん、元気に生きていてくれてありがとう。
笑顔を、ありがとう。


今回の名言から、そんなことを考えさせられました。



特に今、赤ちゃんと僕 を読んでいるだけに、なおさらです。
実君、かわいーーーーーーーーーーーーー!!
あの大きなうるうるお目目に勝てる人はいるんでしょうか。 いや、いない!

まだ2巻までしか読んでいないのですが、いやはや先が楽しみなマンガです。

|

« 拝啓 木村様 | トップページ | 誤った時の対処 »

コメント

何年経っても、
子どもに『ありがとう』って言われたら、
嬉しくてないちゃうような気がします。

投稿: ゆき | 2004.05.10 23:15

わ!早速のご来訪&コメントありがとうございます!
なんだか、早速母親をたたき起こして、「ありがとう」って言いたくなってしまいましたが、ここはぐっとこらえて、明日の朝に言ってみようと思います。

・・・風邪引いてることもあいまって、「熱でもあるの?」と言われそうですが(笑)

投稿: 江崎 彰 | 2004.05.10 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/571094

この記事へのトラックバック一覧です: 母の日:

« 拝啓 木村様 | トップページ | 誤った時の対処 »