« 目指せ、徒歩で北海道! ~泡沫君旅行記(その1)~ | トップページ | 気づくということ »

2004.05.25

目指せ、徒歩で北海道! ~泡沫君旅行記(中断のお知らせ)~

引くのもまた勇気
不明

この企画を始めるにあたって、いくつかの山場があると僕は踏んでいました。
で、ひとつの山は1~3日目にあるなと思っていたのです。

プレッシャーや気負いもあったことと思います。
「孤独」が奪っていく精神エネルギーの多さに驚いたことと思います。

結果として今回の旅、2日目の半ばで39度の熱を出してしまいリタイアという結果になってしまいました。

---

実は僕もここ数日体調が悪く、サイトの更新をしていませんでした。
今日は頭痛がひどく、しかたないので定時であがり、8時過ぎまで体を休めていたところです。

起床して夕食を食べ、ようよう昨日の結果を記事としてアップしたところで彼からのメールに気づきました。



悔しかったことと思います。
さらに、恥ずかしさや恐ろしさ、自分への不甲斐なさなど病床で色々とかみ締めているところだと思います。

でもな、泡沫君よ。
それは行動に移したから味わえる悔しさなんだと思うよ。

規模や企画の内容を変えてまた挑戦するもよし。
ひとまず無期延期にするもよし。

ただ、先輩としてひとこと言わせてもらうとするならば、逃げて欲しくないな。
逃げるってのは、旅をやめることではなくて、旅を始めた自分を恥じること、責めること。あげくに、旅のことを忘れ去ろうとすることだと思うのです。
こんな貴重な経験、人生の”傷”にしてしまうのは勿体無い!

今回の件で、企画を実行する難しさとか。
予想外の事態ってのはようよう起こりうるってことだとか。
いろんなことを勉強できたと思うよ。
何にも替えがたい、いい経験したじゃん。

誰に迷惑をかけたわけでもない。誰も傷つけない”戦略的撤退”なんだから、謝らなくていいよ。
(僕?勝手に企画立てて相乗りしただけだから・・・むしろ諸悪の根源かも(汗))
恥じることも無いよ。実行に移した。それだけで尊敬に値しうる行動力だと思ってます。

まずはゆっくりと休むこと。
自分を責めずにいたわってやる事。
恥じ入らないこと。
自分を過小評価しすぎない事。

なんにしてもさ。
今回の件で苦しむ必要はない、ってこと。

それだけは言っておくよ。

泡沫君、お疲れ様でした。

|

« 目指せ、徒歩で北海道! ~泡沫君旅行記(その1)~ | トップページ | 気づくということ »

コメント

泡沫さんいつの間にやらあの企画を実行に移してたんですね。
しかも、発熱ですか。あんまり体、丈夫じゃないし、無理するから。まずは早く体を治して。
一歩踏み出した勇気、退き帰した勇気。
がんばったね。
この次同じことをするにしろ、別のことをするにしろ、自身にしてけると思います。また、どっかで会おうね。

そういえば、江崎さん久しぶり。

投稿: SaTi | 2004.05.29 02:02

久々にお邪魔して、こんな展開になっていたことを知りました。

泡沫さん、お体は大丈夫ですか?
無理せずゆっくりなさってくださいね。
壮大な計画を実行された勇気・心意気をお持ちの泡沫さんを、心から尊敬します。

またお元気になられたら、道中のお話を聞かせていただけたらいいなぁと楽しみにしています(^^)

投稿: ロリポップ | 2004.05.29 18:41

みんな優しいなぁ。なんだかうれしい気分です。

>SaTiさん
久しぶり!っと、僕がこのコメントにレスをするというのもヘンな感じですが、でも、同感です。
是非自信につなげてもらいたいナーと思うのです。
頭で考えた計画というのは脆いもので、行動に移しながら調整していかないといけないことがたくさんあるってことを知っただけでも大収穫だな、と。

>ロリポップ様
目を離しているうちにいろんなことが起きるBlogになりつつありますが(汗)
時期を同じくして僕も体調を壊したのですが、やっぱり病の床に就いているときは気弱になりますよね。
だからこそ、焦らず自分を責めず、という意味で「ゆっくり」して欲しいものですね。


投稿: 江崎彰 | 2004.05.31 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/654151

この記事へのトラックバック一覧です: 目指せ、徒歩で北海道! ~泡沫君旅行記(中断のお知らせ)~:

« 目指せ、徒歩で北海道! ~泡沫君旅行記(その1)~ | トップページ | 気づくということ »