« ハバネロの仇はせんぶりで撃つ | トップページ | 目指せ、徒歩で北海道! ~泡沫君旅行記(その1)~ »

2004.05.22

★目指せ、徒歩で北海道! ~泡沫君旅行記(序章)~

オイ、北海道でOFF会やるから、全員歩いてこっちこい!
不明

友人(泡沫君)が面白そうなことを始めるそうなので、相乗りすることにしました。

題して、
 「目指せ、徒歩で北海道! ~泡沫君旅行記~」
です。

◆企画の概要
僕のネットの友人である泡沫君(石川県在住)が、このたび一大決心をして「石川から北海道まで歩いていく!」という試みを実行に移すことにしたそうです。
その試みがとても面白そうだったので、僕のほうからこんな企画を持ちかけたのです。

「いい記念にもなるし、Blogを使ってリアルタイムで旅の様子を公開してみない?」

◆旅について
・泡沫君が住んでいる石川県から北海道を目指し、日本海側をひたすら歩いて北上します。
 (注釈:現状、函館庁舎をゴールと仮設定しています)
・原則徒歩以外は禁止(青函海峡のみ、何らかの交通手段をつかう)
・旅の期間は2~5ヶ月。(寄り道などする可能性もふくめて)
 北国に冬が来る前にゴールする予定。

というもの。
おい、本当に大丈夫かい?(汗)

◆Blogでの公開について
現状、泡沫君が旅先でネット環境にたどり着いた際、それまでの旅の様子を江崎にメールするということにしてあります。
(メール付きの携帯端末を所持していないため)
そのため、月に数回の不定期更新になることが予想されます。
江崎は送られてきたメールを編集し、「ひとこと」内にて公開する予定です。


◆旅のきっかけ
多分あれは3年前。
あるチャットでのこと。
とあるチャットの参加者からの一言が彼の心に火をつけました。
「オイ、北海道でOFF会やるから、全員歩いてこっちこい!」

冗談。
それは多分冗談なのですが、「面白そう」と思ってしまった泡沫君を止めることは誰も出来ませんでした。

あれから3年。
ずーっと彼は言い続けていました。
会うたびに言っていました。
「いつか石川から北海道まで歩いていく。それは若いときでないと出来ないから、いつか必ず。」

そして今回、彼はついに実行に移すことにしたのです。

◆旅の開始
現状、2004年5月23日or24日の出発を予定。

◆応援メッセージ、「ここだけは行っとけ!」「これだけは食べとけ!(地域名産品、おいしいお店)」リスト等
<随時受け付けております。>
 ・メールで送信
  江崎が責任持って泡沫君へ送付いたしますので
   akira_esaki2000@yahoo.co.jp
  までお願いいたします。

 ・コメント送付
  各記事のコメント欄へいただいたコメントも、随時彼へ送る予定です。


はてさて。
どうなってしまうかわからない企画ですが、どうか皆様、暖かく彼を見守ってやってください。

泡沫君、旅の無事を祈ってますよ!
無理だけはしないでね!時には引くことも大事だよ!
土産は海胆かイクラでいいよ!

Do your best and take care! Have a nice trip!

|

« ハバネロの仇はせんぶりで撃つ | トップページ | 目指せ、徒歩で北海道! ~泡沫君旅行記(その1)~ »

コメント

おぉ~すごい企画だ(笑)

えっと・・・函館についたら、「朝市」やその近辺(山の辺り)の
お店で魚介類を買ってはいけません!!
なぜなら、そこは「観光地専用のお客様へのぼったくり」商売をしている場所なので(笑)

と、元函館住人からアドバイス(笑)

投稿: Jack | 2004.05.23 12:33

ちなみにこれ、マジで泡沫君歩いてますので。。
バーチャルな企画ではなくて、ガチです!>各位

というわけで、函館の情報、しっかりと泡沫君に伝えておきました。
今後とも、有益な情報がありましたらよろしくお願いいたします。

今は、倶利伽羅峠近辺で一泊してるらしいです。
一人の夜はさびしいだろうなぁ。

投稿: 江崎 彰 | 2004.05.25 00:15

もう三年も前の出来事になるんですね。
面白半分で彼をたきつけた覚えがうっすらとありますが、
まさか本気で行動に移すとは当時だれも思わなかったでしょうねw
母を捜して~のマルコ少年並のバイタリティの
なせる業なのでしょうねぇ、是非ともやり遂げて欲しいです。

とりあえず連絡でも取ってみっか、とは思ったものの
携帯の買い替えで彼のアドレスがどっかへ行ってしまったので
この記事とか見たら連絡下さい。
心無い冷やかしと、励ましが微妙なブレンド率で
お伝えできると思います。

投稿: 一村 | 2004.05.25 00:55

>一村君
もう3年も前になるんだねー(しみじみ)
確かに焚きつけた自覚はあるけど、こいつならやりかねん、ってどこかで思ってたのも事実。
だから、なんか責任感じてます(笑)
ぜひともやり遂げて欲しいものです。

そのためには!みなさんの!愛!励まし!後押しが!!あるといいなぁ!

多分一番の敵は「孤独」ではないかと思い始めた今日この頃。
疲労よりもダイレクトに堪えると思うんだよなぁ。

投稿: 江崎彰 | 2004.05.25 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/636278

この記事へのトラックバック一覧です: ★目指せ、徒歩で北海道! ~泡沫君旅行記(序章)~:

« ハバネロの仇はせんぶりで撃つ | トップページ | 目指せ、徒歩で北海道! ~泡沫君旅行記(その1)~ »