« ★親孝行の仕方 | トップページ | パワーをください »

2004.04.07

★「本当の自分」という幻想

うそだ、本当の俺はこんなんじゃねぇ
世にも奇妙な物語(未来予想研究所)

誰もが自分の能力の無さを痛感したとき、一度はこう思うのではないのでしょうか。
「本当の自分」、つまり「やる気になった自分」「才能を発揮しきった自分」はまだまだ行けるんだ、と。

かく言う僕も、何度この言葉をつぶやいたことか。

直近では、仕事がうまく行かなくて失敗が続いてしまったとき、本気を出した自分への期待なのか、それが自分を信じるということなのかわからないのですが、「調子の悪い自分」だから起きたミスで、「普段の自分」(=力を発揮出来ている自分=本当の自分)ならこんなミス、しないのにな、、、なんて考えたりしてました。

才能や能力は必ず持ってるんだけど、あくまで今回発揮できなかっただけだ、と。


結局、本気が出なかったことを含めて、出来なかった自分まるごとが自分なんだと認めないといけないんだな、って頭では理解しかけてるんですけどね。
どうしても認めたくない。

やっぱり「本当はうまく出来る自分」というものを信じたい、と思ってしまう。

それが自分を信じるということなのか、地に足が着いていないというのかはわからないのですが、「本当の自分」という幻想に折り合いをつけること、ってのがひとつ大人になることなのかな、って思ったのです。


関連する記事はこちら
「本当の自分」という幻想(この記事)
「本当の自分」という幻想2
「本当の自分」という幻想2 補足

|

« ★親孝行の仕方 | トップページ | パワーをください »

コメント

私にとっての「本当の自分」っていうヤツは
世界中で一番厄介なヤツだと思っています。

「それはどう考えてもできない!」
と思っていても、うまく成功してしまったり、
「絶対、できる!」と確信していたにもかかわらず、
失敗してしまったり。

>「本当の自分」という幻想
人間っていうものは不思議な生き物で、
以外と「本当の自分」と思っていたものは、
違っていたりしますよ。
まぁ、いわゆる「潜在意識」っていうヤツです。

だから、折り合いをつけるっていう発想は、
ちょっともったいないかな?と思います。
とはいえ、過信しすぎるのも問題ですが。

う~ん・・・ちょっとよくわからない
文章になってしまいすみません(汗)

投稿: Jack | 2004.04.07 11:58

自分が思っている「本当の自分」って、結局なんなんでしょうね。。
自分で「折り合いをつける」と書いてみはしたのですが、それはもったいないというご意見を頂いてちょっと考え中です。
本当の自分って何だろう。。

で、近々「本当の自分という幻想2」をUPする予定ですので、そちらも是非ご覧になってください!
その際はまたコメントいただけるとうれしいです☆

投稿: 江崎 彰 | 2004.04.11 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/406808

この記事へのトラックバック一覧です: ★「本当の自分」という幻想:

» [雑感]ジョハリの窓 [BigLoveの日記]
http://cubies.air-nifty.com/mimi/2004/04/post_7.html -心理テストhttp://www.e-kotoba.net/e-top/e-mind/mind ... [続きを読む]

受信: 2004.04.17 11:41

« ★親孝行の仕方 | トップページ | パワーをください »