« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.30

引用か転載か

木村さん、引用しすぎの予感・・・。
puu様(このエントリーに頂いたコメントより)

◆事前準備
まずはこちらをご覧ください。(ボリュームが多いので、軽く流し読み程度でも結構です。)
週刊!木村剛4/28


なお、これは木村氏のBlogにTBする予定はありません。
(うちのサイトを見てくださってる方のみ読んでください。)
----
5/12 追記
5/12付けで、木村氏の考える引用と転載について記事がアップされたことをうけ、TBすることにします。
----

「かめはめ波」に関する件について、どうしても言いたいことがあるので書いたエントリーです。
何度も言いますが、別に木村氏に対してネガティブなイメージは持っていませんよ。
ただ、どうしても何らかの形で文章に起こし、誰かに読んでいただきたかったので。



続きを読む "引用か転載か"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2004.04.29

有名になってやる。

厳密な意味で申しますと、「ひとこと」さんによる「週刊!木村剛」へのトラックバックは、「かめはめ波」ではありません(笑)。あしからず。
木村剛週刊!木村剛4/28

うわー、ずいぶん大きく取り上げられてますね。
びっくりしました。
しかも、今後「かめはめ波」という用語が出るたびに、そのエントリーにリンクが張られるという!
これはすごいことですよっ、奥さん!

でも、こうやって改めて他人様のサイト経由で自分のエントリーを読むのは、なんとも誇らしいような、こそばゆいような感じがします。

続きを読む "有名になってやる。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異議あり!

異議あり!
手元リセット逆転裁判・異議申し立てジェネレーター)(ねた元:みるくここあ

まぁ、とりあえずこのFlashを見てください。
ここをクリックうな様に捧ぐ。)

ネタ元は、昨日の更新で扱った「あなたの資格認定」に関するエントリーにもらったコメントからです。


さーて。今日の資格はなんだろな。
ぽちっとな!

先日、江崎 彰さんに、
かめはめ波 3級
が認定されました。
ついに念願かないましたね。

うわ、なんてタイムリー(滝汗)

続きを読む "異議あり!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.27

あなたの認定資格

ペガサス流星拳 4級
あなたの認定資格(ネタ元:面白いサイトを見つけたよ

一体どんな資格やねん!
すばらしい勢いでうれしくない!!


もう一度やってみました。

ノーベル殺人賞

もーぅ、すきにしてくれ。(ふて寝)

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2004.04.26

サラリーマン川柳の1位が決まりましたね

「『課長いる?』 返ったこたえは 『いりません!』」
雅号・ごもっとも(サラリーマン川柳 第1位

サラリーマン川柳のベスト10がついに決まりました。
僕的には第2位の「前向きに 駐車場にも励まされ」が好きだったんですけどね。
でも、これもいい句です。

(中間管理職・・・特に仕事の出来ない(その上、説教したり、あまつさえ仕事の邪魔さえしてくる)管理職ってほんっっっっっっっと邪魔ですよね!

あ、いや。いままでそういう管理職に出会ったわけではないですけど。
ここのサイト(全員から嫌われてる上司の行動を淡々と記録するよ )を読んで痛切にそう思ったので。

あぁ、うちはまだましだったんだ、って・・。

このサイト、お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★スポーツチャンバラについて紹介します

一人一流派
師匠

スポーツチャンバラの話題を取り扱っておきながら、基本的な紹介をするのを忘れていました!(驚愕)

やっぱり、健康のためにすることといえばスポーツ。
スポーツといえばスポーツチャンバラでしょ!(強引)
これを機に是非ともスポーツチャンバラを知っていただきたいです。

◆ルール
 「エアーソフト剣」と称する柔らかい剣状のもので闘う競技で、基本的に「体のどこに剣が当たっても一本」という考え方で行われています。
 自転車のチューブのようなものにキレをかぶせた感じの剣になりますので、痛くないですし、怪我も少ないです!

◆道具について
 ここを参照してください。(得物=使用する道具の写真と紹介がされています)
 防具はをつけます。
 人によっては、小手や手袋を使い、手をガードする人もいます。
 (僕はバイク用の手袋を使っています。)


◆種目
スポーツチャンバラには色々な種目があります。
 ・短刀
 ・小太刀
 ・長剣フリー
 ・両手長剣//両手で剣を持つ
 ・二刀流//小太刀と長剣
 ・楯小太刀//片手にスポンジ製の楯を持ち、反対の手に小太刀を持つ
 ・棒、杖
 ・槍、ナギナタ
これらの種目に関する紹介と動画はこちら(協会公認のページに飛びます)

◆”型”について
 基本動作、というものがあります。
 詳細はこちらをご参照ください。

◆魅力について
 スポーツチャンバラの魅力は、年齢・性別・体格、相応の闘い方が出来ることだと思います。
 子供が大人に勝つというのもザラな話で、誰とでも常に真剣勝負が出来る。
 それでもって、思いっきり闘ってもあまり痛くない。だから直さら遠慮なく闘える。
 
 目一杯汗をかける。ストレスが解消できる。熱中できる。
 そして、一人一流派の考え方が示しているとおり、自分のスタイルで闘うことが出来る。
 剣の持ち方や振り方に関してはほとんど制約が無く、自由に自分で考えて実戦で生かすことが出来る。

 そんな魅力があると思います。

 また、女性などはとっさのときに身を守る動き・・・護身につながる動きを覚えることが出来るので、とても有用なのではないかと思います。
 
ご興味がある方は是非ご一報ください!---> akira_esaki2000@yahoo.co.jp
江崎が所属している道場は、渋谷にある護心館田淵道場です。

続きを読む "★スポーツチャンバラについて紹介します"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.24

★「わきあいあい」な一日。楽しかった♪

わきわきわきわき わきあいあい
コンコンジャンプわきあいあい←試聴が出来ます。お勧め!是非聴いてみて!)

今日は春オフというイベントに行ってきました。
二子玉川の川原でバーベキュー。
60人以上の人が来ていて、とてもにぎやかでした。
お土産代わりに持っていったマシュマロも、箸の先に指してかるーくあぶると極上のデザートに早代わり。好評のうちにあっという間になくなりました♪

2次会(正確には1.5次会)も盛況で、とても楽しい一日を過ごすことが出来ました。
幹事の皆様、お疲れ様でした。そして有意義な一日をありがとうございました!


ところで。
僕は昨年までBlogというものを良くわかっていませんでした。

続きを読む "★「わきあいあい」な一日。楽しかった♪"

| | コメント (7) | トラックバック (9)

推敲の快感、Blogの醍醐味

僧は推す月下の門
賈島「題李凝幽居(僧敲月下門)」

これは、ご存知の方もいらっしゃると思いますが「推敲」という言葉の元となった漢
文の一説です。


誰しも文章を書くとき一度は、表現方法や言葉の選択に悩んだことがあるかと思います。
僕もこのサイトを始めて、悩んでばかりなのですが、自分では「推敲」というレベルにはまだまだ達していなくて、悩みというか生みの苦しみというか、そういうレベルの苦悩ではないかと自分では思っています。

ただ、時々自分の意図するところとピターーーーッ!と合う表現で著せたとき。
これはもう、言いようのない達成感を味わうことが出来るのです。

続きを読む "推敲の快感、Blogの醍醐味"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.23

★かめはめ波の参入障壁

ココログだと「かめはめ波」が打ちやすいんです!
木村剛週刊!木村剛4/22

かめはめ波ってなーに??
と思ったので取り上げてみました。

かめはめ波。
文字通りに考えれば、ドラゴンボールに出てくる亀仙人が編み出した技で、かーーーめーーーはーーめーーはーー!ってやるとドゴーーーン!ってなる技のことですね。
擬音ばかりで意味不明ですいません。
わかる人だけわかってください。


さて、ここからが問題。
で、木村氏はなにをもってして、「かめはめ波をうつ」と言っているのだろう??

続きを読む "★かめはめ波の参入障壁"

| | コメント (4) | トラックバック (27)

2004.04.21

電池が切れるまで

命はとても大切だ
人間が生きるための電池みたいだ

由貴奈(小学4年)「命」

命を電池に例えた小学生。
でもこの子はもう、この世にはいません。11歳という年齢で、この世を去っています。

生きたい。
けど、生きることが出来ないかもしれない。
そんな苦しみ。

そして、自分はこんなに生きたいのに、かたや命を粗末にする人がいる。
そんな矛盾。

彼女は一体何を思い、何を伝えたかったのか。
考えさせられる詩です。

4月22日(木)から6月まで、この実話を元にテレビドラマが放送されます。
是非見てみようと思っています。

この詩、番組に関する特集サイトはこちら
Flashですが、是非とも「命」の詩は見てください。
精一杯生きないといけないな、と思わされますから。


「命」という詩のなかで、彼女はこう結んでいます。

だから私は命が疲れたというまで
せいいっぱい生きよう

ちょっと、今の自分が恥ずかしくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

★萌えの意味と新しいblog交流の形

「萌え~」
「なにそれ?」

同僚との会話

しまった!と思った瞬間のひとこまです。
「萌え」って単語はまだまだ市民権を得ていなかったのですね。認識不足でした。

そういえば「萌え」って具体的にどんな感じなんだろう?とふと思いました。
みなさまご存知、木村剛氏はこう言っています。

ただ、オヤジの私には、「萌える」という言葉の正しい意味すら分からず、チンプンカンプンなので是非初心者向けの解説をお願いしたいところです。

あー、そうかも、と思いました。
僕もこの言葉はフィーリングで使ってます。
使ってるシチュエーションが正しい用途なのかも良くわかっていない状態。

では、萌えってどんな意味なのでしょう??

続きを読む "★萌えの意味と新しいblog交流の形"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.04.19

音感が狂いそうな名曲 Blue(DaBaDee)&音感テスト

blue are the words I say and what I think.
blue are the feelings that live inside me.

I'm blue da ba dee da ba dae...
Blue(Da Ba Dee)(Eiffel 65歌詞はこちら(公式サイトのDiscographyというコンテンツの1999年の欄を見ても載ってます)|曲はこんな感じ
Blue Da Ba Dee (X6)購入はこちらから

ご存知の方、いらっしゃるでしょうか。
1999年に出たシングルの曲なのですが、今頃になってはまっているのです。
Blue。

この、音階のはずされっぷりとかエフェクトのかけ方とか。
何気なしにふと聞いてしまったのが運の尽き。いや、幸運の始まりかな?
会社の行き帰り、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと聞いてました。

あんまり音楽のジャンルのことって良くわからないので大したことかけないのが悔しいですが、曲を聴いているときの高揚感というか恍惚感というか。
不協和音のようなフレーズが続いたあとでピタッと音が合う「I'm blue da ba dee da ba dae...」のフレーズにずっぽり。

当分聞き続けてしまうお気に入りの曲になってしまいそうです。

知ってる方いますか??


ところで、タイトルに「音感」とつけましたが、皆さん音感ってどの程度お持ちですか?
自信がある方も自信がない方も、一度「音感テスト」というのがあるのでやってみてはいかがでしょうか。

ちなみに以下が、僕がこの音感テストをやった結果です。

絶対音感テスト 90点
絶対音感テスト(ハイクラス) 40点
相対音感テスト 100点
相対音感テスト(ハイクラス) 90点

いやー、やっぱり絶対音感テスト(ハイクラス)は難しかったです。
どっちも”ラ”やんけ!っていう感じで。ヘルツ単位で聞き取るなんて無理!

自分には音感があるかなーってちょっぴり自信があったのですが、それは絶対音感ではないことが今日発覚しました。
ヘルツ単位でなんて聞き取れないよ~。

続きを読む "音感が狂いそうな名曲 Blue(DaBaDee)&音感テスト"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004.04.18

基本情報技術者の試験うけてきました

過去のことは過去のことだといって片付けてしまえば、
それによって、我々は未来をも放棄してしまうことになる。

チャーチル

今日、基本情報処理技術者の試験を受けてきました。
いやー、難しかった。
午前2時間30分、休憩を挟んで午後2時間30分の計6時間の長丁場でした。

ここのところ更新が滞りがちだったのも、これのせい。
でも、やっとおわったー!!これでゲームできる!サイト更新できる!

しかし、なによりまずしないといけないのは部屋の掃除だったりします。
すごいことになっちゃってるから。。。

続きを読む "基本情報技術者の試験うけてきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.17

スポーツチャンバラの試合に出ました

勝って兜の緒を締めよ

この間、実に5年ぶりにスポーツチャンバラの試合に出ました。

肘と腰が痛いし、体調もあまり優れないので、勝てるとは思っていませんでした。
それに、ここのところ練習にも気が入らなくて、なんだか気合が抜けたような感じになってしまってるし。


でも、人間、何が幸いするかわかりませんね。

続きを読む "スポーツチャンバラの試合に出ました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.15

★「本当の自分」という幻想2 補足

良薬口に苦し 忠言耳に難し

昨日の更新(「本当の自分」という幻想2)で、私はこう書きました。

・現在の自分をありのままに理解し、受け入れること。
・自己を分析し、他者とのコミュニケーションをとってく中で”明るい窓(=A)”の範囲を広げ、自己・他者の理解を得ること こそがその幻想から逃れる手段(=折り合いをつけること)なのだと、そう思うにいたったわけです。

しかし、もう一点重要なことがあったのを見落としていました。

続きを読む "★「本当の自分」という幻想2 補足"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.04.13

★「本当の自分」という幻想2

うそだ、本当の俺はこんなんじゃねぇ
世にも奇妙な物語(未来予想研究所)

前回に引き続き、”本当の自分”とは何か、について取り上げてみたいと思います。
本当の自分」という幻想の1はこちら。


突然ですが、心理学の手法に「ジョハリの窓」というものがあります。

続きを読む "★「本当の自分」という幻想2"

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2004.04.11

結婚って。。。

結婚ってゴールじゃないのよ、スタートなの。
障害物レースの。

明石屋さんま


でも、楽しいレースだと良いな。

| | コメント (2) | トラックバック (30)

ベーゴマ

最近の子供は負けに弱い
国際版画美術館 久保所長

上記美術館の所長さんは、みずから子供たちにベーゴマを教えているそうなのですが、その際に言っていた言葉です。
ベーゴマを通じて、負ける事を知ってほしい、と。

続きを読む "ベーゴマ"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2004.04.09

★笑いを取れる余裕

笑いをとれる、その余裕が大事なんだ。
うちの会社のお偉いさん

うちの会社組織では、若手の仕事のなかに、「イベントの折に出し物(寸劇)をや
る」というものがあります。
これがまた、時間を食うわプレッシャーかけられるわ、とにかく負担なのです。正
直、やりたくない。
が、今年もその役割がまわってきてしまったのです。

続きを読む "★笑いを取れる余裕"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★英訳

Is this an orange?
No, this is my home !


訳:これはオレンジですか?
  いいえ、オレンチです。


続きを読む "★英訳"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.04.08

パワーをください

トニー、力が出ないよー
ケロッグコーンフレークのCM

今日はなんとも気の入らない一日でした。
腑抜けているっていうか、エンジンがかからないというか。

そんな状態で道場行ったもんだから、いやまたこれが。

続きを読む "パワーをください"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.07

★「本当の自分」という幻想

うそだ、本当の俺はこんなんじゃねぇ
世にも奇妙な物語(未来予想研究所)

誰もが自分の能力の無さを痛感したとき、一度はこう思うのではないのでしょうか。
「本当の自分」、つまり「やる気になった自分」「才能を発揮しきった自分」はまだまだ行けるんだ、と。

かく言う僕も、何度この言葉をつぶやいたことか。

続きを読む "★「本当の自分」という幻想"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.04.06

★親孝行の仕方

かわいいねー。
今、こういうふうにかわいいのが親孝行なんだよ。

うるまでるびうるまでるびののぞきあな3)(From:迎賓館裏口

ご存知の方も多いかとは思いますが、ほぼ日刊イトイ新聞というサイトの一コンテンツである「うるまでるびののぞきあな3」からの出典です。

続きを読む "★親孝行の仕方"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.04.05

OFF会やるとしたら、どれくらい賛同していただけます??

OFF会:オフラインミーティングの略。
ネット上をオンラインというのに対して、ネットを離れた現実世界をOFFラインとして、OFFラインで会うことを言う。

おかげさまで当サイトも、そろそろ1万HITを迎えようとしております。
そんな記念にかこつけて、なーんかイベントしたいなぁって思ってました。
そういえば、そろそろゴールデンウィークが近くなる頃ですね。

というわけで、GWあたりになにか小規模なイベントでもやってみたいなぁ、なんて思ってます。
初めてまだ3ヶ月のちーさなサイトなので、どれだけの方が集まるのか正直自信がありません。。。

でも、なんかよくわからないけど参加してみたいなぁ、と思われた方はコメントかメールなどいただけるとうれしいです。
#反応が少ない場合は、このログを闇に葬る所存!

◆タイトル(仮)
 ひとこと1万HIT記念 ~江崎、おまえにひとこと物申す!(仮称)~

◆イベント内容
 カラオケか、ボーリングか、ビリヤードか、そんな感じで遊んだあとは、焼肉か、パスタか、お好み焼きでも食べましょう。というノリです。

◆場所
 都内を想定しています。新宿あたりがベストかな?

◆日時
 GWのどこかお昼~夜の時間帯を想定しています。

◆幹事
 当然、江崎がやりますが、人数が多くなったら副幹事を誰かにお願いするかもしれません。

◆参加資格
 うちのサイトをそれなりに読んでいて頂ければそれでOKです!
 でも、お友達連れてくるとかもかまいませんよー。
 要は、ネットを通じて知り合った方々とOFFラインでお会いして、交流を深めたいなーという会なので。
 サイトもって無くてもかまいませんし、このログへのコメントがはじめての書き込みの方でもぜんぜんOKです!

◆その他特記事項
 「うちのサイトもイベントやりたいから、合同でどう?」というお誘い、歓迎です。
 
さすがにBlog界隈の小さなサイトがOFFを主催するのには無理があるかにゃー・・・?(だんだん弱気になってきた。。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

たかが漢字

たかが漢字のことで、国語のことを嫌いになって欲しくないんだよね。
出典不明(冬名からの又聞き)

えーと、このままだと意味不明なので補足しますね。

小学生を子供に持つ親御さんの中には、まれに漢字の止め・跳ね・払い・書き順に対してとても厳しい親御さんがいる。大切なのはまず、漢字を読めることであり書けることなのに。 はたして、そういう親御さんの子供はほとんどの確立で国語が嫌いになる。

だから、「たかが漢字のことで、国語を嫌いになって欲しくないんだよね」とつながるわけです。

続きを読む "たかが漢字"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.03

目がピクピクします2

健康というのは平和というのと同じである。
三木清「人生論ノート」

なんというか今日は、本当に体調の悪い一日でした。
せっかくの天気のいい週末だというのに・・・。

続きを読む "目がピクピクします2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

武天老師の感じたはがゆさ

世界一の武天老師といわれた時代がなつかしいわい・・・・・・・・
鳥山明(ドラゴンボール31巻)

亀仙人(武天老師)が制止するのも聞かず、犬死に覚悟で人造人間に立ち向かうことを決意して行ってしまった天津飯。
そんな天津飯を見て脱力し、地面に座り込んで亀仙人がつぶやいた一言です。


昔は孫悟空やクリリンを教え導いていた亀仙人。
天津飯には正義の道を説き、神様に対しては「ドラゴンボールがあったからこそ、幾多の出会いがあり、そして世界は救われた」とフォローすら入れたすごい人。

そんな亀仙人は天下一武闘会で「ジャッキー・チュン」として優勝したこともあり、その腕前は世界一と謳われていましたが、みるみる力をつける弟子たちに抜かれていき、いつのころからか前線に立てなくなっていました。

なんの役に立つことも出来ない己の無力さを痛感し、胸の奥から搾り出すようにして履いた言葉なんだろうと思います。
この台詞ひとつに、ピッコロ大魔王以降、亀仙人が前線に立たなくなったあたりからの万感がこめられているように思いました。

お・・・おのれ・・・ いまのわしにはまったく どうすることもできん・・・・・

地球や宇宙のこと一切は弟子たち任せで、自分は何も役に立てていない。
そんなはがゆさがこの台詞を言っているコマでジュースの缶を握りつぶしているシーンにも現れていると思いました。


僕は弟子を持ったことが無いのでわからないのですが、弟子が自分以上の力をつけて自分を超えたのを悟った瞬間とはいったいどういう気持ちがするものなんでしょうね。。
あげく、自分の力の及ばないはるか高みに弟子が行ってしまったとしたら。

そこにあるのは満足感なのでしょうか。それとも無力感?嫉妬?哀愁?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.01

フール、フーラー、フーレスト

「今日、エイプリルフールだね。」
「どっちかって言うと僕は、『エブリデイフール』かも。」
「そうだねー!」

江崎とゆかいな仲間たち

くそぅ、あっさり認めやがって。(涙)

なんだ、その「毎日バカ」て。<言い出したのは自分
毎日か。
365日か。
おはようからお休みまで、こよなくバカなんか!

あながち間違ってないんじゃないか、って思い始めた今日この頃。

みんなー、バカやってるー!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっ・・・

うっ・・・ぎぼぢわどぅぃー・・・
江崎

飲めないくせに調子に乗りすぎたー
梅酒コップ1/3で、もうへろへろ・・・。

今日は寝ます。おやすみなさい。 グー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »