« いかりや長介さんのご冥福をお祈りいたします。 | トップページ | 最初はグー! »

2004.03.21

僕らにとっての「怖かった大人」

母さん。
「志村!うしろー!」の意味が大きく変わった1日なんだ。

164(母さん2004.3.21)

長さんは、、厳しかった長さんは、今頃、みなにお別れをしている頃でしょうか。
これからは、それぞれの道を歩んでいるドリフターズの面々を、優しく、そして暖かい眼差しで見守っていくことでしょう。

大きく、そして厳しかった。怖かった。
まるで一昔前の「雷親父」がそこにいるかのような存在だった。
そんな怖く、そして威厳のある存在がいたからこそ、ドリフターズは面白かった。

僕ら子供が怖くて仕方なかった「大人」がそこにはいた。
「大人」の象徴の長さんを、「子供」の象徴の4人が、叩いたり、蹴ったり。
僕らでは出来ない、「大人への反抗」を、そこではやってくれていた。

あのころ大人は、怖かった。

その頃の大人が、そこにいる。

そこにいる「大人」が怖ければ怖いほど、彼らのとる馬鹿な行動が面白かった。
怒られても怒られても、めげずに馬鹿をやり続ける彼らにあこがれた。
だから、面白かった。


落差。

なにより、その落差の中心にいた人物が、いなくなった。

本当に、、、本当に、惜しい人を亡くしてしまった。
僕らの世代にとっての「怖かった大人」像が、今、いなくなってしまった。

だから僕は、さびしくてしかたがない。

昨日に引き続き。
ご冥福をお祈り申し上げます。

|

« いかりや長介さんのご冥福をお祈りいたします。 | トップページ | 最初はグー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/334937

この記事へのトラックバック一覧です: 僕らにとっての「怖かった大人」:

» 8時だヨ!全員集合:40周年記念盤DVD [Nobのものものしい世界]
 おいっすぅ~~  声が小さ~~い!  おいっすっ!!  おいおい~~い・ [続きを読む]

受信: 2004.03.24 00:40

« いかりや長介さんのご冥福をお祈りいたします。 | トップページ | 最初はグー! »