« お電波様の襲来 | トップページ | ★杉を見るバカ 杉切らぬバカ »

2004.03.20

★これが記念すべき100件目の記事です

世の中には
僕にも出来る事と、
僕には出来ない事と、 
僕にしか出来ない事がある。

~江崎~

ついに当blogの記事も100件目となりました。

始めた当初は、Webサイトを運営するのは僕には無理なのではないか、と思っていました。
今まで何度かサイトを持ったのですが、毎日に近い形で更新を続け、それが3ヶ月、100回も続いた事なんて無かったので。
毎日更新、それは僕には出来ないことだと思っていたのです。

しかし、色んな経緯を経て、明確なサイトコンセプトと便利なツールに出会うことが出来、そしてなにより色んな出会いがあってここまでくることができたこと、感謝しております。
また、こんなにも物事を継続させられる力が自分にはあったんだ、と驚きを隠せません。

Webサイトを運営することが、僕にも出来ることであるということがわかった今。
これからの目標は「僕にしか出来ない何かを探すこと」。

30000HITの壁を突き崩す何かが、きっとそこにはあると思うので。
これからも、「継続」することを目標に頑張っていきたいと思っております。

~~

しかし、決意を新たにするたびに思うことがひとつあります。

「なぜ僕は、サイトを更新しているのだろう」ということ。

以前、この記事で、

ウェブ日記は、往来に置かれたマジックミラー貼りの小部屋に入り、中で踊ってるようなものだ

と書きました。
でも最近思うこと。

「そもそもこのサイト、日記じゃないよな」 っていう、根本的なこと。

名言だと思った言葉を取り上げ、それを元に思ったことを書いていくというコンセプトはいいのですが、相変わらず抜け落ちている「Why」。

なぜ、サイトを運営するのか。
ニュースサイトでもない、企画系サイトでもない、日記系でもない、芸術系でもない。(カテゴリは適当ですが)
いわゆる文章でサイトが成り立っている=「テキスト系」っていうくくりなだけ。

なにかを表現したい、確かにそれはある。
でも、それほど大層なものを提供できている自信は無い。
うちのサイトを強いてカテゴライズするとすれば「名言」という情報と、そこに対する江崎の考えという付加価値をつけていく「情報提供系」?


何のために情報を提供しているの?
誰のために?そして、何を目指しているの?


僕は何がしたいのか。
Webスペースを使って、何を表現し、どこを目指したいのか。

いまだもってさまよい続けているのが現状です。

~~

ただ、一ついえることは。
ネット特有の人とのつながりが欲しい。

自分で思っている以上に、さびしがり屋なのかもしれませんね。


今後とも、当サイト「ひとこと」を何卒よろしくお願いいたします。
2004.3.20 江崎 彰

|

« お電波様の襲来 | トップページ | ★杉を見るバカ 杉切らぬバカ »

コメント

こんにちは。
100件目の記事、おめでとうございます。
「僕にしか出来ない事」があるなら、それをやるべきだし、
それが出来る人って、幸せですよね。
僕はこのサイトが好きだし、自分のサイトももちろん好きだし、これだって立派に「自分にしか出来ない事」だと思います。
これからもお互い、無理せずに続けましょう。

投稿: きんちゃん | 2004.03.21 04:03

お祝いの言葉、ありがとうございます。
自分でも「100の継続」という経験は珍しいものであり、ちょっと驚いています。
「僕しか出来ないこと」て、ありそでなさそで難しいものですね。。ずーっと探して、今に至っています。
これからもお互い無理せず続けていきましょうね!

投稿: 江崎 彰 | 2004.03.23 01:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12507/326344

この記事へのトラックバック一覧です: ★これが記念すべき100件目の記事です:

« お電波様の襲来 | トップページ | ★杉を見るバカ 杉切らぬバカ »